2020年09月05日

日出生台の高原道路戦車には会えなかったが戦車道・特科道は 隠れたドライブルートだった・大分県・くるま泊の旅


Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif
2020_0830_135152_012日出生台演習場付近県道50号安心院湯布院線由布市湯布院町川上_Moment自衛隊車両.jpg
日出生台演習場 付近の県道50号

動画

ご覧頂きありがとうございます
 ●2020年8月30日 一般道を走る戦車を見たく玖珠戦車道(県道409号、県道679号)へ戦車は見れなかったが 日出生台の川上玖珠線(県道679号)は自衛隊演習場を突っ切る景色の良いドライブルートでした。


  ≪日出生台演習場≫(ひじゅうだいえんしゅうじょう)
 ・大分県玖珠郡玖珠町、九重町、由布市、宇佐市にまたがる日出生台の中央部にある 西日本最大の演習場。東側の湯布院町には陸上自衛隊湯布院駐屯地 西側の玖珠郡には陸上自衛隊玖珠駐屯地 があります

  ≪戦車道≫
 ・陸上自衛隊玖珠駐屯地には戦車部隊が駐屯しており 戦車が 駐屯地と演習場間を往復するため 道路を傷めないよう コンクリート舗装としています このコンクリート道路の愛称戦車道 です。

  ≪特科道≫
 ・陸上自衛隊湯布院駐屯地から演習場入口

  ≪一般道を走る戦車の予定表≫
・大分県玖珠町(くすまち)のHPに「戦車道による洗車等の通行予定について」のお知らせが掲載されている。一般道を走る 戦車は バックミラーや方向指示器 などを装備し 道交法を守って走行

  県道409号・県道679号
2020_0830_132408_003県道409号下恵良九重線玖珠郡玖珠町岩室_Moment自衛隊ゲート.jpg
【道409号下恵良九重線玖珠郡玖珠町岩室_ここから戦車道】

2020_0830_133248_006県道679号川上玖珠線玖珠郡玖珠町岩室_Moment①.jpg 
【県道679号川上玖珠線玖珠郡玖珠町岩室付近①】

2020_0830_133248_006県道679号川上玖珠線玖珠郡玖珠町岩室_Moment②.jpg
【県道679号川上玖珠線玖珠郡玖珠町岩室付近②】

2020_0830_133248_006県道679号川上玖珠線玖珠郡玖珠町岩室_Moment表紙.jpg
【県道679号川上玖珠線玖珠郡玖珠町岩室付近③】

2020_0830_133848_008小野原ダム付近川上玖珠線玖珠郡玖珠町日出_Moment.jpg
【小野原ダム付近川上玖珠線玖珠郡玖珠町日出①】

2020_0830_134252_009川上玖珠線玖珠郡玖珠町日出生_Moment①.jpg
【川上玖珠線玖珠郡玖珠町日出生②】

2020_0830_134552_010川上玖珠線玖珠郡玖珠町日出生_Momentダム堤防.jpg
【川上玖珠線玖珠郡玖珠町日出生③ダム堤防】

2020_0830_134852_011右折して県679から県50安心院湯布院線玖珠郡安心院町寒水三郡橋.jpg
【角右折して県道679号から県道50号安心院湯布院線玖珠郡安心院町寒水】

2020_0830_135152_012日出生台演習場付近県道50号安心院湯布院線由布市湯布院町川上_Moment自衛隊車両.jpg
【日出生台演習場付近県道50号安心院湯布院線由布市湯布院町川上①】

2020_0830_135452_013県道50号安心院湯布院線由布市湯布院町川上_Moment①.jpg
【県道50号安心院湯布院線由布市湯布院町川上②】



                                ご覧頂きありがとうございました
                                          工房りっちゃん 編集



★★

posted by 工房りっちゃん at 16:18| 中九州・熊本・大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

美しすぎる角島大橋で車載カメラ映り込み低減対策テスト・人の多さにビックリ・ 角島一周して帰路へ・ デリカD5カスタム#7・くるま泊の旅


Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif
角島・潮騒橋            角島大橋

動画

ご覧頂きありがとうございます
 ●2020.8.15 フロントガラスが 反射して 車載カメラに映り込んでいたので 対策として100均の フェルト(黒色)を ダッシュボードに置いてみた。テストのため 角島大橋へ 人が多く角島を一周して帰路へ。
※フェルトの車載カメラ映り込み低減 効果は 上々でした)


  ≪角島≫
 ・白い砂浜とコバルトブルーの海 映画やテレビのロケ地として また 車のコマーシャルの撮影場所としても人気のようです。島の奥には 明治9年に初点灯した 角島灯台(総御影石造り) 白砂とコバルトブルーの海に沈む夕陽、透明度の高い海水浴 など 魅力ある角島です。

  ≪角島大橋≫
 ・山口県の観光スポット 長さ1780mの角島までのコバルトブルーの海に架かる純白の橋 日本の数ある橋の中でも 多くの旅人が認めた絶景スポット。

    ≪潮騒橋≫
 ・角島大橋を渡ったら またすぐに 橋があります この橋が 潮騒橋 です。登りながら右に大きくカーブして移り変わる景色がきれいです。帰り道の潮騒橋からはさらに絶景! 前面に海がみえ このまま海へ飛び込むような景色で 後方には山口本土が見えます。

   ≪しおかぜの里角島
 ・しおかぜコバルトビーチ
(海水浴場)の隣にある休憩所。角島の特産品やお土産を販売、美しいコバルトブルーの海を見ながらの食事ができるレストランがあります。ここの貸自転車は 電動自転車でした。

  角島

2020_0815_123131_003_Moment①.jpg
【角島大橋 本土側】


2020_0815_123131_003_Moment.jpg
【角島大橋 渡り始め】

2020_0815_125529_006_Moment.jpg
【角島灯台公園付近 夕日鑑賞地点】

2020_0815_125529_006_Moment②.jpg
【角島灯台】
2020_0815_130130_008_Moment③.jpg
【潮騒橋】

2020_0815_130130_008_Moment④.jpg
【角島大橋 復路】



  車載カメラ映り込み低減対策
  1、≪準備≫

  ・
100均でフェルト(黒)× 3枚 大きさ 60㎝×60㎝
  ・型紙用のカレンダー(使用済)
  ・両面テープ 一巻(型紙とフェルトをズレないよう接着用)
  ・はさみ&カッター(カット用

 2、≪型紙作成≫
  ・ダッシュボードの型に合わせ作成
20200306_113920編.jpg

 3、≪フェルトを型紙に合わせカット≫
  ・型紙にフェルトを両面テープで張り合わせ カットしました

20200306_205719.jpg


 4、≪完成≫
  ・角島大橋でテスト実施・・・上々の結果でした

20200307_114908.jpg【フェルトを車に置いたところ】

2020_0815_123432_004_Moment車載カメラに映り込み.jpg
【映込みテストの写真・中央の影の部分に映り込みあり】

2019_1013_093116_034_Moment写り込む写真国道434号と187号交差点手前500m.jpg
【以前の映り込みの画像・左が白くなっています】

 5、≪結果≫
  ・映り込みテストの写真をよく見ると
    ①写真の中央下に 丸い影が映っています
    ②写真中央下の端部分(半分切れていますが)に空気吹き出し口が映っています
    ③写真左右にフェルトのつなぎ部分の線が写っています

    車載カメラ映り込み低減対策は 私にしては 上々のできでした


                                ご覧頂きありがとうございました
                                          工房りっちゃん 編集

ラベル:角島ドライブ
posted by 工房りっちゃん at 11:36| 中国地方・鳥取・島根・岡山・広島・山口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

福井県の漁火街道(福井市 国道305号)~ 越前・河野しおかぜライン(敦賀市 県道207号)をドライブ

Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif
2019_1011_122153_020福井県丹生郡越前町玉川(玉川観音)_Moment.jpg
漁火街道・福井県丹生郡越前町玉川

動画

ご覧頂きありがとうございます
 ●2019.10.11 福井県の漁火街道越前・河野しおかぜライン 海岸に沿って伸びる解放感のある道を潮風を感じながら南下 交通量も少なく非常に走りやすいこのルートは いくつもの景勝地が ありますが今回は 止まることを忘れてしまうほどの爽快感で 日本海と敦賀湾の風景を見ながら一気に走ってしまいました。
(※景色が良いのでよそ見に注意!)


  ≪漁火街道≫
 ・福井県の海岸沿いを走る 国道305号 南部の 越前河野しおかぜラインが有名ですが 北部の三国町まで続く 漁火街道 が 昔からの漁港や街並みの中を時々通過する 情緒ある 道路です。

  ≪越前・河野しおかぜライン≫
 ・南越前町河野と敦賀市大比田を結ぶ 越前・河野しおかぜラインは 平成20年までは河野海岸有料道路でしたが 現在は無料の県道207号となっています。この道路は福井県を代表する景勝地です。

  
  漁火街道

2019_1011_113154_005_Momentお宮.jpg
【鉾島園地①福井市】


20191011_113912.jpg
【鉾島園地②】

2019_1011_122153_020福井県丹生郡越前町玉川(玉川観音)_Moment.jpg
【越前町玉川】

2019_1011_123325_024道の駅越前のバイパス_Moment.jpg
【越前町道の駅付近】



  越前・河野しおかぜライン


2019_1011_124525_028_Moment糖海水浴場付近.jpg
【糠海水浴場付近】

2019_1011_125132_031_Moment.jpg
【しおかぜライン①】


2019_1011_124525_028_Moment糖海水浴場付近.jpg
【しおかぜライン②】




ご覧頂き ありがとうございました =工房りっちゃん編集=




2020年07月23日

磐梯吾妻スカイラインを走って 霧に浮かぶ不動沢橋と江戸時代の宿場町大内宿へ・福島県・くるま泊の旅

Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif
20191007_100650_HDR.jpg
磐梯吾妻 スカイライン 浄土平


ご覧頂きありがとうございます
 ● 2019.10.7 秋の紅葉で有名な磐梯吾妻スカイラインへ お天気に見放され小雨のうえに霧で景色は・・・霧に浮かぶ磐梯吾妻スカイラインの眺望、つばくろ峡不動沢橋は 霧に浮かび幻想的でした。その後 江戸時代の風景を残す大内宿へ 、ここでカメラの設定ミスに気付く(一昨日の日光で中禅寺湖をタイムラプス撮影した時の設定のまま・涙・)その後 編集を考えると暗い気持ちになる一日でした。

動画


  ≪磐梯吾妻スカイライン≫
 ・高湯温泉と土湯峠を結ぶ全長約29km、標高1622mの観光道路。吾妻連峰を縫うように走る 道路 はまさに空を走る道。ーー福島市観光サイト--
  通行期間は 4月上旬から11月中旬まで 冬季は通行止めです。

  ≪つばくろ谷≫
 ・浄土平の途中に イワツバメが飛び交う場所ということから「つばくろ谷」と呼ばれる場所があります 谷底まで約80mの深い谷に架かる橋が「不動沢橋

  ≪不動沢橋≫
 ・
高湯温泉から磐梯吾妻スカイラインに入ってすぐ 深い谷に大きな不動沢橋が架かっています 全長170m標高 1200m の先に福島市街の絶景が見えるポイント。紅葉の名所で北側にはトイレ付無料駐車場があります。


  ≪浄土平
 吾妻スカイラインの中間地点にある 人気のスポト。標高約1600mの浄土平は 一切経山(いっさいきょうざん)、吾妻小富士に囲まれ 火山噴火によって造られた風景は一見の価値あり。
湿原を舞台に 争いを繰り広げたという伝説に由来している。

  ≪浄土平ビジターセンター≫
  写真パネル、ジオラマで浄土平の自然と歴史がわかりやすく解説されています、ネイチャグッズや本、オリジナル登山記念バッジなども販売されています。

  ≪大内宿≫
 ・福島県 会津若松の大内宿は 江戸時代における会津西海道の「半農半宿」の宿場で 現在も街道沿いには茅葺屋根の民家が立ち並んで あたかも 江戸時代へタイムスリップしたようで人気スポットです。


  磐梯吾妻スカイライン

20191007_095028_HDR.jpg
【磐梯吾妻スカイライン①】


20191007_093953編.jpg
【磐梯吾妻スカイライン②】


20191007_094617_HDR.jpg
【磐梯吾妻スカイライン③】

20191007_100650_HDR.jpg
【磐梯吾妻スカイライン④】



  つばくろ谷と不動沢橋


20191007_092047.jpg
【つばくろ谷に架かる不動沢橋】

20191007_092127.jpg
【不動沢橋】


20191007_092204.jpg
【撤去された旧不動沢橋橋台跡①】


20191007_092214.jpg
【旧不動沢橋の名盤と説明】








  大内宿

20191007_154306_HDR.jpg
【大内宿①】

20191007_154329.jpg
【大内宿②】

20191007_154311.jpg
【大内宿③】

20191007_154344.jpg
【大内宿④】

20191007_155346.jpg
【大内宿⑤】




  その他のスナップ
     
20191007_094652_HDR.jpg

20191007_094638_HDR.jpg

20191007_095024_HDR編.jpg

20191007_104359.jpg


  磐梯吾妻スカイライン
    
         ● 駐車場・・・不動沢橋に無料駐車場トイレ有
                スカイラインの途中路肩に数台のスペースあり
                ・浄土平 は 有料駐車場

         ● 食事 、お土産 、トイレ など ・・・ 浄土平 レストハウス

         

     

   
ご覧頂き ありがとうございました =工房りっちゃん編集=




posted by 工房りっちゃん at 10:45| 東北・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

奥日光 紅葉には少し早かった 湯の湖 湯滝 戦場ヶ原 竜頭の滝 中禅寺湖 の風景・群馬・栃木・くるま泊の旅 🚙...。

Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif
20191005_101130.jpg
奥日光 湯の湖


ご覧頂きありがとうございます
 ● 2019.10.5 国道120号の国道で一番標高の高いトンネル 金精トンネル (標高1850m)を走って奥日光の秋を求めてを散策しました。日光湯元温泉にある 湯の湖から流れ出る水が 作る湯滝を観瀑台より見て その水の流れが湯川となって流れる戦場ヶ原を眺望 その湯川の流れが作る竜頭の滝を滝つぼより観賞 滝つぼの水が流れ込む中禅寺湖をボ~ット眺めた一日でした。

動画


  ≪金精トンネル≫
 ・国道120号の金精(こんせい)トンネルは 群馬県利根郡片品村と栃木県日光市の間の金精峠(標高2024m)下を貫く 標高1843m地点を走る 国道で一番 標高の高いトンネル
  千余年前に金精峠に鎮座する金精神社を造営。金精トンネルができ 人の通りが無くなり 白根御苑に新社殿を設け御神体を遷座したそうです。石の男根を御神体とし子宝 安産 子孫繁栄 に霊験があるとされる


  ≪湯の湖≫
 ・栃木県日光市湯本にある湖 三岳火山の噴火によりできた堰止湖 日光湯元温泉の湯や白根山からの水が流れ込んでいる。水深が浅いため 冬季には凍結することもある。

  ≪湯滝≫
 ・
湯の湖の南端にある高さ70m長さ110mの滝 湯側を堰き止めて湯の湖を作った三岳溶岩流の岩壁を湖水が滑り落ちる姿は雄大


  ≪戦場ヶ原
 日光市の日光国立公園内にある高層湿原 である。標高は約1390mから1400m 広さは400ha
戦場ヶ原という地名は 山の神がこの湿原を舞台に 争いを繰り広げたという伝説に由来している。

  ≪竜頭の滝≫
  奥日光三名瀑の一つとされる奥日光を代表する滝 男体山の噴火でできた溶岩の上を210mに渡って流れ落ちる。幅10mほどの階段状の岩場の上を勢いよく流れる渓流瀑。滝つぼ近くが大きな岩により二分されその様子が竜の頭に似ていることからこの名が付いたと言われています。

  道の駅白沢 ~ 金精トンネル(こんせいトンネル)

20191005_084553.jpg
【道の駅白沢】


20191005_084615.jpg
【横手山ドライブイン①】


20191005_095626.jpg
【金精峠方向の景色】


20191005_095632_HDR.jpg
【金精トンネル出た駐車スペースから男体山方向を見る】



  湯の湖 から 湯滝まで散策して見た

20191005_101157.jpg【湯の湖の案内板】

20191005_101210.jpg

【湯の湖】


Inked20191005_102817編.jpg

【湯滝方向から見る湯の湖】


20191005_101953_HDR.jpg
【湯滝①】

20191005_101903.jpg
【湯滝②】

20191005_102233.jpg
【湯滝の茶店】




  戦場ヶ原 ~ 竜頭の滝

20191005_104920.jpg
【戦場ヶ原展望台①】

20191005_104825.jpg
【戦場ヶ原展望台②】

20191005_104705.jpg
【三本松園地の駐車場に停め戦場ヶ原へ】


20191005_105228.jpg
【三本松園地前の国道120号の直線】

DSC_0019.JPG
【竜頭の滝 そばを食べながら滝を見る】


DSC_0021編.jpg
【竜頭の滝②】

20191004_133443.jpg




  中禅寺湖

スナップショット 1 (2020-06-27 21-38).png
【中禅寺湖】




  その他のスナップ
     なし


      
   
ご覧頂き ありがとうございました =工房りっちゃん編集=




 ★

2020年06月25日

日本一高い国道292号 渋峠 2172mでは雲の大群が押し寄せる風景に驚き・吹き割れの滝では 川底に流れ込む水流に驚く・長野・群馬

Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif

20191004_090045.jpg
横手山ドライブインからの眺望


ご覧頂きありがとうございます
 ● 2019.10.4 日本一高い国道 渋峠吹割れの滝を眺望のため 道の駅信州やまのうちを早朝より出発 昨夜からの雨はやみ渋峠の最高地点に着いた時は 時々晴れ間が出る天気に 目の前の雄大な景色と押し寄せる雲の大群に遭遇 吹割の滝では川底に流れ込む水流にビックリの一日でした。

動画


  ≪渋峠≫
 ・白根山と横手山の間を通る日本一高い国道 長野と群馬の県境近くの群馬県寄りに最標高地点2172mがある。前方には芳ヶ平湿原が 広がり早朝には朝日に染まる雲海が広がることもある。紅葉時期の景色は 絵画のようで美しい
 ※今回は 渋峠から見る 白根山湯釜の風景。芳ヶ平湿原に押し寄せる多量の雲と動きの早さにビックリの日本一高い国道でした。


  ≪芳ヶ平湿原≫
 ・白根山の北麓に広がる標高1800m余りの平坦地に広がる湿原。白根レストハウスから遊歩道で約50分ほどで荒涼とした火山風景の先に、緑に覆われる芳ヶ平湿原が現れます。  --草津温泉観光協会HPより--

  ≪殺生河原≫
 ・
月面のクレーターのような無数の噴気孔から、臭いの強い硫化水素の蒸気が噴出。その周りには硫黄の自然結晶もみられ、文字通り動植物を寄せ付けない、異様な雰囲気を醸し出しています。--草津温泉観光協会HPより--


  ≪吹割の滝
 ・高さ7m 幅30m 飛散する瀑布は東洋のナイアガラと言われています。この滝は川底の岩盤の柔らかいところが浸食され、多数の割れ目を生じ、その中の大きく割れたところが滝となり、あたかも巨大な岩が吹き割れたように見えるところから吹割の滝




  道の駅北信州やまのうち ~ 横手山ドライブイン

20191004_072341.jpg
【道の駅北信州やまのうち】

20191004_090031henn .jpg
【横手山ドライブイン①】

20191004_090008.jpg
【横手山ドライブイン②】

20191004_090459.jpg
【横手山ドライブインより約500m先の駐車スペース】



  渋峠 から 見る 白根山から芳ヶ平湿原

渋峠2172m指標.jpg
【渋峠 日本国道最高地点の石碑】

20191004_091220.jpg
【渋峠より白根山方向】

20191004_091214_HDR.jpg
【渋峠より芳が湿原方向・押し寄せる雲①】

20191004_091532_HDR.jpg
【渋峠より押し寄せる雲②】


  吹割の滝

20191004_134205_HDR編.jpg
【吹割の滝入口の売店】


20191004_133818.jpg
【左 吹割橋・中 浮島観音・右 浮島橋】

20191004_133221.jpg
【吹割の滝①】


20191004_133300.jpg
【吹割の滝②】

20191004_133334.jpg
【吹割の滝③】


20191004_133407.jpg
【吹割の滝④】

20191004_133443.jpg
【吹割の滝⑤】

20191004_133058.jpg
【吹割の滝⑥】

20191004_133921.jpg
 【吹割の滝地図】



  その他のスナップ
20191004_085406.jpg


20191004_090026編.jpg


20191004_090507.jpg 

20191004_090510.jpg

20191004_091219_HDR.jpg


20191004_091226.jpg

20191004_091223.jpg


20191004_091524.jpg


20191004_091535編.jpg


20191004_091557.jpg


20191004_091604.jpg


20191004_133116.jpg


20191004_133258.jpg


20191004_133415.jpg


20191004_133438.jpg


20191004_133450_HDR.jpg
渋峠 付近の豆知識

       🚘 駐車場は  ・・・・ 途中のドライブインの利用 ・ 2172m地点には数台が駐車できる

       
🚻 トイレ   ・・・・ ドライブインなどを利用の事
       
         👺 お土産   ・・・・ ドライブインにあり

       🍴 食事      ・・・・ ドライブインにあり
       

       
   
ご覧頂き ありがとうございました =工房りっちゃん編集=

2020年05月04日

長野県【善光寺】と【白馬連峰】鬼無里村から白馬村へ国道406号ドライブ2019年10月9日・くるま泊の旅


Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif

DSC_0066.JPG
善光寺 仲見世通りの風景

ご覧頂きありがとうございます
 ● 2019.10.9 道の駅ふるさと豊田を出発 長野県の信州・善光寺に参拝、国道406号からは 初めて見る北アルプス白馬連峰の白い山容は 言葉にならない大自然の感動。秋には少し早い鬼無里村から白馬村へドライブ

動画

  ≪善光寺≫
 ・「牛に引かれて善光寺まいり」とうたわれる 信州 善光寺 始まりは1400年前の644年と言われています。日本最古の仏像 一光三尊阿弥陀如来 を本尊とする だれでもお参りできる 無宗派の寺  年間の参拝者数が700万人を超すと言われています。江戸時代では 「遠くとも一度は参れ善光寺」と語り継がれ一度お参りすれば極楽往生が約束される と信じられていました。


  ≪仲見世通り≫
 ・もともと本堂があったところで 1707年に火災に見舞われ本堂移築後 空いた場所に商人が集まり 現在の仲見世通りになったと言われています。善光寺のお土産と言えば「八幡屋礒五郎」の七味唐辛子が有名です。


  ≪国道406号≫
 ・
長野県の長野市から鬼無里を通って白馬村までを走ってみた。車の通りも少なく全体的に走りやすいが 峠道でのカーブが多く 舗装の傷んだ箇所も見られる。道幅の狭い1車線箇所もあり対向車には注意が必要。


  ≪白沢峠展望所
 ・国道406号の白沢峠にある展望所。長野市から鬼無里を通り曲がりくねった道で徐々に高度を上げていくと白沢トンネルがありトンネルを抜けた左側が展望所 ・トンネル出口から見える白馬連峰の山脈は 思わず歓喜の声が出る絶景でした。




  善光寺仲見世通りの風景

DSC_0062.JPG
【仁王門】

DSC_0064.JPG
【仲見世通り①】

DSC_0065.JPG
【仲見世通り②】

DSC_0058.JPG
【仁王門】

DSC_0059.JPG
【仲見世通りの石畳み】


DSC_0067.JPG
【山門前】

DSC_0068.JPG
【山門前②】           

DSC_0069.JPG
【山門全景】

 DSC_0070.JPG
【山門左側】

DSC_0071.JPG
山門右側】

DSC_0074.JPG
【本堂】

 DSC_0076.JPG
【本堂周辺の風景①】

DSC_0051.JPG
【本堂周辺の風景②

 DSC_0042.JPG
【本堂周辺の風景③】

DSC_0045.JPG
【本堂前の風景④】

DSC_0039.JPG
【本堂横から】

DSC_0047.JPG
【本堂階段から仲見世通りを見る】



善光寺駐車場 付近の豆知識

       🚘 駐車場は  ・・・・ 善光寺周辺にあり 有料でした

       
🚻 トイレ   ・・・・ 善光寺境内0横にあり
       
         👺 お土産   ・・・・ 授与品所にお守りなどが販売されていました  

       🍴 食事      ・・・・ 仲見世通りのお店で軽食から食事、お土産まで全てそろうようです
       

       
   
ご覧頂き ありがとうございました =工房りっちゃん編集=

2020年03月03日

福岡県英彦山への旧道(500号)と国道500号 雪景色を見ながらドライブ添田町落合地区から英彦山別所駐車場


Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif

2020_0218_132210_013(8).jpg
訪問日時 2020.2.18

ご覧頂きありがとうございます
 ● 2020.2.18 英彦山への旧道500号を走ってみた 福岡県添田町より国道500号にて英彦山へ途中から脇道の残雪が残る旧道500号へ 木々に積もった雪を見ながら英彦山の別所駐車場までの風景です

動画

  ≪英彦山旧道500号≫
 ・現在の旧道は 以前の呼び名は 県道32号 その後 国道500号に昇格 、さらに交通量が増えると 国道500号のバイパスができ やがてバイパスが 主要道路となり 国道500号となったようです 現在の旧道は 入口に【旧道500号】の標識が掲げられています。


  ≪英彦山≫
 ・英彦山は古くから神の山として信仰してきた霊山 出羽の羽黒山 熊野の大峰山と並び本三大修験道の霊場して人々の信仰を集め江戸時代の最盛期には3000人の衆徒と800の坊舎を数えたと言われています


  ≪英彦山神宮≫
 ・
英彦山神宮は英彦山信仰において 中世以降 修験
道の道場 英彦山大権現として栄えましたが 明治の神仏分離令により 英彦山神社となり 昭和50年に英彦山神宮になりました

  ≪大観峰≫
 ・北外輪山にあり 文豪徳富蘇峰が大観峰と名づけたそうです。雲海がたちこめた阿蘇五岳の眺めは最高で ここから望む阿蘇五岳や久住連峰はすばらしく展望台からは 阿蘇の街並みも一望でき、お土産店や食事処もあります また 天体観測のスポットでもあります




  旧道500号の風景

2020_0218_131154_010(1).jpg 2020_0218_131455_011(4).jpg
【旧道500号①】                  【旧道500号②】


2020_0218_131455_011(6).jpg2020_0218_131755_012(2).jpg
【国道500号登り①】                【国号500道②】

 2020_0218_131755_012(4).jpg 2020_0218_132210_013(3).jpg
【国道500号③】                【国道500号④】

2020_0218_132210_013(8).jpg 2020_0218_132210_013(6).jpg
【別所駐車場の風景】
2020_0218_132210_013(10).jpg 2020_0218_132511_014(2).jpg
【国道500号別所駐車場よりの下り】

2020_0218_132811_015(1).jpg 2020_0218_132811_015(8).jpg
【しゃくなげ荘付近の風景】



英彦山 別所駐車場 付近の豆知識

       🚘 駐車場は数か所あり ・・・・ 別所駐車場は30台は止められ無料です
                         他には 銅の鳥居駐車場、野営場駐車場など

       🚻 トイレは      ・・・・ 別所駐車場横にあり

       
         🍴  食事はできる        ・・・・ 近くに食堂あり

       👺  お土産       ・・・・ 駐車場前に 物産館あり

       
   
ご覧頂き ありがとうございました =工房りっちゃん編集=

ラベル:英彦山
posted by 工房りっちゃん at 21:34| 北部九州・福岡・佐賀・長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

箱石峠の黄金色の草原と阿蘇の噴煙を見ながら国道265号をドライブ熊本県阿蘇郡高森町から阿蘇郡一宮町・熊本


Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif
20200209_140645.jpg

訪問日時 2020.2.7、9

ご覧頂きありがとうございます
 ● 2020.2.7、9 箱石峠は 熊本県阿蘇市一の宮町と阿蘇郡高森町を結ぶ 国道265号にある 標高850mの峠 最高地点にある坂梨展望所からは 阿蘇 五岳の山々と黄金の峠を縫うように走る 白い道は 絵画のような秋の風景です 特に 全体が ススキの穂で 黄金色に染まるころが見どころ、また 野焼き後の新緑の時期もおすすめです。
動画の0:00~高森町付近のR265 3:30~ 坂梨展望所からの眺望 5:00~ 箱石峠下り 8:30~ 雪の箱石峠上り(2月7日)

動画

  ≪国道265号≫
 ・熊本県阿蘇市から宮崎県小林市までの195km九州山地の中心を横断する 道路状況は悪くかって〔酷道〕と評されていた峠道は 徐々にトンネルに置き換わっているが未改良区間の飯干峠、尾股峠、輝峰峠など幅の狭いところは まだ残っています


  ≪箱石峠≫
 ・阿蘇山の東側を南北に走る 国道265号にある峠 最高地点に 坂梨展望所からは 正面に阿蘇五岳の一つ根子岳と丘陵の黄金色の草原の中を縫うように走る国道265号線の白いループが 絵画のようです 早春に野焼きを行うため 一帯は 真っ黒な草原になりますが 新芽が出るころは 一面緑の草原となります

20200209_140649.jpg
【坂梨展望所から箱石峠】



  ≪阿蘇五岳≫

 ・神話の舞台となった阿蘇の山々 阿蘇山は根子岳 高岳 中岳 烏帽子岳 杵島岳 の 阿蘇五岳からなり 時には雲海に浮かぶ阿蘇五岳 は お釈迦様が仰向けに寝ているように見えることから 阿蘇の涅槃像と呼ばれています 外輪山にある 大観峰からの
涅槃像が有名です                                  -阿蘇市HPより-

  ≪大観峰≫
 ・北外輪山にあり 文豪徳富蘇峰が大観峰と名づけたそうです。雲海がたちこめた阿蘇五岳の眺めは最高で ここから望む阿蘇五岳や久住連峰はすばらしく展望台からは 阿蘇の街並みも一望でき、お土産店や食事処もあります また 天体観測のスポットでもあります




  その他のショット(箱石峠)

20200209_140641.jpg 20200209_140645.jpg
【坂梨展望所から①】                  【坂梨展望所から②】



20200209_140649.jpg 20200209_140657.jpg
【坂梨展望所から③】                【坂梨展望所から④】


20200209_140508.jpg 20200209_140737.jpg
【坂梨展望所から⑤】                【坂梨展望所から⑥】

 



箱石峠 付近の豆知識

       🚘 駐車場は ・・・・・・ 峠 沿いには専用駐車場はない

       🍴 食事はできる・・・・・ 近くにはない

       🚻 トイレは ・・・・・・ 近くにはない

       
   
ご覧頂き ありがとうございました =工房りっちゃん編集=

                                          
ラベル:熊本
posted by 工房りっちゃん at 10:33| 中九州・熊本・大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

秋のドライブ九州④飯干峠からの山々絶景と酷道の風景 国道265号をドライブ上椎葉村から大河内国道388号まで・宮崎


Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif
2019_1109_165044_086(3).jpg

訪問日時 2019.11.9

ご覧頂きありがとうございます
 ● 2019.11.9 宮崎県国道265号の最高標高地点1050mにある飯干峠からの山々の絶景との酷道の風景を見ながら 宮崎県東臼杵郡の椎葉村地区から大河内地区ドライブ 途中に出会った紅葉に感動しながら山深い国道265号を走りにはしった秋の風景です
  動画の0:00~上椎葉地区 2:30~ 飯干峠上り 9:10~ 飯干峠下り 13:30~ 酷道388号交差点

動画

  ≪国道265号≫
 ・熊本県阿蘇市から宮崎県小林市までの195km九州山地の中心を横断する 道路状況は悪くかって〔酷道〕と評されていた峠道は 徐々にトンネルに置き換わっているが未改良区間の飯干峠、尾股峠、輝峰峠など幅の狭いところは まだ残っています


  ≪飯干峠
(国道265号)
 ・国道256号線の上椎葉村地区から大河内地区の間にある飯干峠  峠の入口には 大型車通行禁止の大きな看板がある 理由は 道幅が狭い 路肩が軟弱 など 実際に走ってみると 道幅の狭い箇所が長く続くため 対向車には注意が必要 路肩については 数か所ガードレールが路肩ごと壊れていたり 路肩の陥没が見られました
  


  ≪飯干峠の紅葉(国265号)
 ・景色は最高 行った時は 紅葉が残っており 紅葉のトンネルを通るところも・・・
峠からは 周辺の山々の雄大な景色に圧倒されました 飯干峠の後に 国道265号と書くのは 国道503号線にも同名の飯干峠があるからです 国道503号線の飯干峠も走ってみたいものです



  その他のショット(飯干峠)
2019_1109_164743_085(1).jpg 2019_1109_165044_086(2).jpg
【飯干峠 からの眺望①】

2019_1109_165044_086(1).jpg 2019_1109_165339_087(1).jpg
【飯干峠からの眺望②】

2019_1109_165339_087(2).jpg 2019_1109_165339_087(3).jpg
【飯干峠標高1050m付近】

2019_1109_171157_094(1).jpg 2019_1109_171348_095(1).jpg
【飯干峠から大河内地区方向】


 
   
   
ご覧頂き ありがとうございました
                                         -工房りっちゃん-

                                          
ラベル: 飯干峠
posted by 工房りっちゃん at 21:44| 南九州・宮崎・鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする