2019年01月31日

四国 町道瓶が森線(UFOライン)絶景の霧氷に魅了するもアイスバーンでドライブ断念!(土小屋側から挑戦)


くるま泊で行く日本の風景
Photo_2 

Photo_4



Photo

Photo_2

D5

Photo_3





四国 町道瓶が森線(UFOライン)
絶景の霧氷に魅了するもアイスバーンでドライブ断念!
(土小屋側から挑戦)
2018.11.23
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫
よろしかったらご視聴ください

20181123_142141 【瓶が森線(UFOライン)から子持権現山と霧氷】


Ufo

くるま泊の旅・四国町道瓶が森線UFOライン霧氷に魅了されるもアイスバーンでドライブ断念
YouTube: くるま泊の旅・四国町道瓶が森線UFOライン霧氷に魅了されるもアイスバーンでドライブ断念


≪町道瓶が森線≫

・西日本最高峰の石鎚山を背景に伸びる全長27kmの町道。標高1300m~1700mの尾根沿いを縫うように走るルート。UFOライン(雄峰ライン)[正式名称:町道瓶ヶ森線]と呼ばれ、ダイナミックな景色が続きます。11月末~4月?まで冬季通行止めとなります。

・日本の自動車メーカーのCMに出てくる風景。俳優の菅田将暉さんと中条あやみさんが出演されているCM「気持ちいい日」でも、使われた絶景ドライブルートはここだそうです。愛媛県と高知県の県境を走る山岳ルートです                  いの町観光協会HPより

・瓶が森線を走って周辺の山々の景色を堪能予定が、前日の寒波の影響で思いがけない「絶景の樹氷」のプレゼントに大感激しました。その代わりに途中の道路がアイスバーンになっていたため瓶が森線のを縦走して寒風山トンネル側に抜ける計画は安全を優先して中断しました。




■ 2018.11.23 石鎚スカイラインを通って土小屋から「町道瓶が森線」・UFOラインへ。 ゲートを過ぎたあたりから周辺の木々には樹氷が、子持権現山付近では 見るものすべてが樹氷に おおわれ真っ白な絶景の世界に遭遇 路上は一部アイスバーンのため 無理せず寒風山トンネル側への縦走は またしても中断です。


・町道瓶ヶ森線(UFOライン) :土小屋側 入口のゲート付近の 路肩には雪が ちらほら見えます

2018_0101_031911_0353

2018_0101_031911_0355

2018_0101_031911_0357


【町道瓶護ヶ森線(UFOライン)土小屋側入口ゲート付近】



■ 「加茂川の源碑」(かもしげがわ) : 土小屋側入口ゲートより約1km付近
  加茂川は西日本最高峰である石鎚山(1,982m)に源を発し 愛媛県西条市を流れ瀬戸内海に 注いでいます二級河川。

Mah023611【加茂川源の碑 右側中央】 

Mah023612

Mah023613


【加茂川源の碑と付近の状況】


■ 岩から流れ出る清水が凍って氷のカーテンのようにになっています 土小屋から約2km付近

  Mah023616 【土小屋から約2km】

Mah023615

Mah0236110


【土小屋~よさこい茶屋】


■ 「よさこい茶屋」:町道瓶が森線の途中のよさこい峠にある 小さなお店 土小屋から約3km付近
  右側の白い建物がよさこい茶屋 直進:瓶が森・寒風山 右折:県道40号


Mah0236112 【よさこい茶屋前の三差路 直進が寒風山方面】

Mah0236115

Mah0236116


【町道瓶ヶ森線 寒風山方面のゲート&風景】



■ 「瓶が森自然休養林案内図」:土小屋から約4km地点
  この付近より 「霧氷」が多く観られるようになります

Mah0236118 【瓶が森自然休養林案内図】

Mah0236120

Mah0236121


【瓶が森自然休養林案内図 付近】

■ 「伊吹山登山口」:土小屋から約4.5km地点 
 伊吹山(いぶきさん):標高1503m で山頂部は笹原に覆われ見晴らしは抜群で遠く瀬戸内海までも見渡せるそうです。この登山口が 最短のコースでゆっくり歩いても30分かからないようです

Mah0236124 【伊吹山登山口】

Mah0236123

Mah0236117


【登山口付近】


■ 「霧氷の出現」:土小屋から約5km地点 (伊吹山登山口から数百メートル行ったところ)
 突然の霧氷出現に 胸は躍り思わず わぁ~ウォ~ の歓声 霧氷のトンネルを通ります

20181123_142050 【伊吹山登山口の先】

20181123_142000

20181123_142141




20181123_142145

20181123_142153



Mah0236129

Mah0236130


【最初に遭遇した霧氷】



■ 「山荘しらさ」:土小屋から約5.5km地点 
 町道瓶が森線の標高1400mの途中のにある。現在 耐震工事および施設の老朽化に伴う改修工事のため 休業中のようです

Mah0236136 【山荘しらさ右側の建物】

Mah0236132

Mah0236133


【山荘しらさ付近】

■ 「子持権現山(こもちごんげんやま)」:土小屋から約7.7km地点 またもや樹氷出現
  標高1677m の大きな岩山で周囲は絶壁で5本の鎖を使ってほぼ腕力で登るそうです

20181123_144031 【町道瓶が森線から見る 子持権現山】


■ 子持権現山が正面に見える場所から先の風景写真を順に添付しました
 今回のドライブ目的『1700mの尾根沿いを走るルートからダイナミックな景色を見る』
でしたが アイスバーンに遭遇した時点で 迷わず断念 昨日(11月22日)に続き目的達成できず!
 

20181123_143813

20181123_144148




20181123_144102

20181123_144049




20181123_144252_2

20181123_142145











20181123_143803

20181123_144116

Mah0236211

Mah0236214

Mah0236218

Mah0236219 

Mah0236226

Mah02362_2 【ここから先がアイスバーンになっているので無理せず引き返します土小屋から約10km付近】


■ 今回 石鎚スカイラインを通って土小屋から「町道瓶が森線」をドライブしましたが 石塚スカイラインでは きれいな紅葉を見ることができ、町道瓶が森線では きれいな霧氷を見ることができました、写真で見る絶景のUFOラインは アイスバーンと霧で見ることができませんでしたが、無事故無違反で満足のいくドライブができました。


動画

くるま泊の旅・四国町道瓶が森線UFOライン霧氷に魅了されるもアイスバーンでドライブ断念
YouTube: くるま泊の旅・四国町道瓶が森線UFOライン霧氷に魅了されるもアイスバーンでドライブ断念

Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

posted by 工房りっちゃん at 08:13| Comment(0) | 四国地方・徳島・香川・愛媛・高知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

四国石鎚スカイライン晩秋ドライブ山頂の木々にはきれいな霧氷11月23日


くるま泊で行く日本の風景
Photo_2 

Photo_4



Photo

Photo_2

D5

Photo_3


石鎚スカイライン晩秋ドライブ山頂の木々にはきれいな霧氷
2018.11.23
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫
よろしかったらご視聴ください

20181123_135648 【石鎚スカイラインから見る霧氷16km付近】


Photo 【石鎚スカイライン地図】


動画

くるま泊の旅・四国石鎚スカイライン晩秋ドライブ土小屋付近の山頂の木々はきれいな霧氷が見られた四国 jpg
YouTube: くるま泊の旅・四国石鎚スカイライン晩秋ドライブ土小屋付近の山頂の木々はきれいな霧氷が見られた四国 jpg




≪石鎚スカイライン≫

・面河渓の入口から石鎚山登山口の土小屋(標高約1500m)まで約18kmのドライブコース。くねくねとした道が続き、土小屋までの標高差約850mを一気に上ります。途中の「長尾根展望台」からは 天候が良ければ 日本の滝百選の「御来光の滝」を遠望することができるそうです。

・紅葉の名所として有名で10月上旬から中旬 頃が見ごろだそうです。今回は 11月下旬のため「石鎚スカイライン」の紅葉は見ることはできませんでしたが、標高が低いところの「おもごふるさとの駅」周辺の もみじロードでは きれいな紅葉が堪能できました。

≪おもごふるさとの駅≫

・都市と農村の交流の拠点としてオープンした「おもごふるさとの駅」。面河渓へ向かう途中にあり、川魚の塩焼や手づくりまんじゅう、おもち、とれたての新鮮野菜、その他。面河渓・石鎚山の観光やドライブ、旅の思い出にぜひお立ち寄りください。きっと昔懐かしい味に出会えると思いますよ。12月~4月は休み、その他休みはHP確認ください。       中国四国農政局HPより



■ 2018.11.23 「石鎚スカイライン」を走って町道瓶が森線(UFOライン)に行きたく終点の土小屋まで走りました。 紅葉には少し遅すぎましたが 約5km手前の おもごふるさとの駅 周辺はまだ紅葉が残っておりカーブを出るたび紅葉の景色の変化を楽しみました。(前日11月22日に旧寒風山トンネル側から町道瓶が森線を目指しましたが 濃霧のため前が見えなく途中断念したため 再トライの準備で土小屋まで走りました)

2018_0101_023705_03412_5km1 【おもごふるさとの駅前の県道12号】

2018_0101_023705_03412_5km3

2018_0101_024144_0341


【おもごふるさとの駅を過ぎた付近①】       【おもごふるさとの駅を過ぎた付近②】

■ 石鎚スカイライン・面河渓入口にあります「石鎚国定公園」の大きな鳥居です
 直進:面河渓、右折(道なり):石鎚スカイライン

2018_0101_024144_0343 【県道12号を跨いで立っている石鎚国立公園の鳥居】

2018_0101_024144_0344

2018_0101_024144_0342


【鳥居を過ぎて面河渓入口の門】           【石鎚国立公園の鳥居】

■ 石鎚スカイライン入口ゲートから約2km付近の風景
 このあたりは 紅葉が少し残っていました(標高約650m~800m付近)

2018_0101_024144_0345 【石鎚スカイライン入口のゲート】

2018_0101_024445_0351216km1

2018_0101_024445_0351216km2



2018_0101_024445_0351216km3

2018_0101_024445_0351216km4


【ゲートを過ぎたところ県道12号】

■  石鎚スカイライン約5kmから約8km付近の風景
 視界が開け周辺の山々が見えるようになってきました(標高約1000m付近)

2018_0101_025643_0348km1

2018_0101_025039_0345km1

2018_0101_025643_0348km2


【ゲートから5km~8km付近】

■ 石鎚スカイライン長尾根展望台からの風景
 周辺の山々と同じ高さに近づきつつあります、また この画像の反対方向では 天候が良ければ 日本の滝百選の「御来光の滝」を遠望することができるそうです。(標高約1200m付近)

2018_0101_030437_03413km2

2018_0101_030437_03413km1

2018_0101_030840_03415km1


【展望所入口の県道12号】             【展望所を出たところの県道12号】

■ 石鎚スカイライン15kmから16km付近から見る北側の山脈の風景
 周辺の山々の頂上付近が白く見えます、霧氷のようです。道路上には積雪はありません。

2018_0101_030840_03415km3 【15km付近】

2018_0101_031141_03518km2 【石鎚スカイライン入口ゲートから約16km付近 標高約1400m付近】


20181123_135630 【16km付近の待避所から見る石鎚山周辺の山脈】


2018_0101_031610_0343 【16km付近の待避所過ぎたところから見る石鎚山周辺の山脈】


2018_0101_031911_0351 【石鎚スカイライン終点の土小屋前のロータリー】

2018_0101_031911_0352 【土河屋前のロータリーの土小屋と標高1492m(いよのくに)の石碑】

2018_0101_031911_0353 【土小屋前のロータリー横の 町道瓶が森線入口のゲート】


★ 今回のドライブは 「おもごふるさとの駅(標高約575m)」から「土小屋(標高約1500m)」までの約22km標高差 約925mを上ったそこには 山頂全体が 白く染まった 霧氷の絶景に遭遇 思わず おぉ~なんだ わぁ~ぅお~ なんてきれいなやまなんだ! さけんでしまいました。
次の「町道瓶が森線UFOライン」もきれいな霧氷が見れます。動画アップまでお待ちください。


動画

くるま泊の旅・四国石鎚スカイライン晩秋ドライブ土小屋付近の山頂の木々はきれいな霧氷が見られた四国 jpg
YouTube: くるま泊の旅・四国石鎚スカイライン晩秋ドライブ土小屋付近の山頂の木々はきれいな霧氷が見られた四国 jpg

Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

posted by 工房りっちゃん at 10:46| Comment(0) | 四国地方・徳島・香川・愛媛・高知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

四国・町道瓶ヶ森線(UFOライン)ドライブ濃霧で景色(前方)見えず途中で断念・四国


Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif
■ 2018.11.22 初めての「瓶が森林道」(UFOライン)当日の天気は 曇り時々晴れ 、コースは 道の駅木の香から「瓶が森線」を走り「石鎚スカイライン」へ行く予定でしたが 瓶が森林道途中から(標高が上がるにつれ)霧が 徐々に発生 最後には 景色(前方)が 見えなくなる状態で仕方なくドライブ中断となりました。
チャレンジ1回目・瓶ヶ森林道(UFOライン)ドライブ濃霧で景色(前方)見えず途中で断念

≪≪末尾に動画を添付しています≫≫
よろしかったらご視聴ください

くるま泊の旅・瓶ヶ森林道ドライブ濃霧で景色見えず途中で断念・四国YouTube: くるま泊の旅・瓶ヶ森林道ドライブ濃霧で景色見えず途中で断念・四国


2018_0101_233350_0252
【国道194号から瓶ヶ森林道方向へ入ったところ】


Photo_2

【四国地図】

≪瓶が森林道≫≪UFOライン≫

・西日本最高峰の石鎚山を背景に標高1300m~1700mの尾根沿いを縫うように走るルートは、天空へと続く絶景のドライブコースとして人気があります。UFOライン(雄峰ライン)[正式名称:町道瓶ヶ森線]と呼ばれ、晴れた日には太平洋まで見渡すことができます。

・春のアケボノツツジやシャクナゲ、夏の新緑、秋は見事な紅葉を楽しむことができ、9月のタイミングが良いと紅葉と霧氷を同時楽しむことができます。11月末~4月上旬までは冬季閉鎖となります。                    ー高知県吾川郡いの町 観光協会HPよりー

≪道の駅木の香≫

・四国山地の中央部にあり、山岳観光の起点、渓流下りの基地として人気。併設の宿泊温泉施設 「木の香温泉」では、新鮮な山の幸や川魚料理、地元特産のキジ料理、欧風料理が味わえます。
                                    ー道の駅ポータルサイトHPよりー





・出発前(13時頃)に 道の駅木の香温泉にてチョット早い入浴後「瓶が森林道」を目指します
  瓶が森林道の正式名称は「いの町道瓶が森線」と言うそうです

2018_0101_215940_0195

2018_0101_215940_0194







 
【道の駅木の香入口】

20181122_13021420181122_130146

【道の駅木の香と】                【木乃香温泉】

■ 国道194号から右側の瓶が森線方向の側道へ
  この付近から紅葉がきれいな場所が多く続きます

2018_0101_232016_0202

2018_0101_232016_0203


2018_0101_232016_0205

2018_0101_232016_0206


【国道194号から右側道に入ったところ】

■ この辺りから カーブが多く それも急カーブ(180度) 
   きれいな紅葉は まだ ず~と 続いています

2018_0101_232336_0221

2018_0101_232336_0224


【カーブが始まったあたり】

■ まだまだカーブが続きますが 同じような景色の連続となっています
   しかし 紅葉は きれいですが 落葉した木々か目立つようになってきました

2018_0101_232920_0232

2018_0101_232920_0233


【カーブ少なくなってきたところ】

■ 直線が多くなり 眺望の良い所が時々出てきます
   景色(風景)は 大きな変化はなく紅葉が続きます

2018_0101_233350_0251

2018_0101_233350_0252_3



2018_0101_233350_0253

2018_0101_233642_0261


【旧寒風山トンネル手前】

■ 旧寒風山トンネル手前を左折すると いよいよ「瓶が森林道」です
   11月末~4月上旬までは冬季閉鎖となります 今回は閉鎖前に来ることができラッキー

2018_0101_233819_0273

2018_0101_233819_0274


【左折すると瓶が林道】                【瓶が森林道のゲート】

■ 瓶が森林道のゲートを通過した辺りから霧が出てきました

2018_0101_234219_0292

2018_0101_234219_0291


【情報交換した対向車の方】

■ 対向車の方の情報では この先はず~っと霧で何も見えないとの事
   やっと来た「瓶が森林道」まだ先に行きたい気持ちが強く車を進めることに

2018_0101_234946_0309 【瓶が森林道ドライブを断念したところ】


2018_0101_234946_0301

2018_0101_234946_0305




2018_0101_234946_0307

2018_0101_234946_0309_2


   

【霧が徐々に濃くなった来ました】



■ 情報通り霧がだんだん濃くなった来ました カーブでは最徐行しないと前方が確認できない状態になりましたので 『瓶が森林道ドライブ』は中断して 次の日(11月23日)に石槌スカイライン側から『瓶が森林道』に2回目のチャレンジをします。

 

posted by 工房りっちゃん at 16:01| Comment(0) | 四国地方・徳島・香川・愛媛・高知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

日南海岸夕暮れ時のドライブ 堀切峠~モアイ像のサンメッセ日南まで・宮崎


くるま泊で行く日本の風景
Photo_4

Photo

Photo_2

D5

Photo_3






むかし新婚旅行で人気の日南海岸夕暮れ時のドライブ 宮崎
(堀切峠~モアイ像のサンメッセ日南入口まで17km)
2018.11.15
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫
よろしかったらご視聴ください

2018_0102_165434_0656 【日南海岸・堀切峠付近】

Photo_2 【地図】


くるま泊の旅・日南海岸堀切峠夕暮れ時のドライブ宮崎県
YouTube: くるま泊の旅・日南海岸堀切峠夕暮れ時のドライブ宮崎県





≪日南海岸国定公園≫

・宮崎南部の日南海岸を中心に 宮崎県と鹿児島県の両県にまたがる公園 景勝地の「堀切峠」や青島の「鬼の洗濯岩」、幸島の「芋を洗う猿」、都井岬は「岬馬」の繁殖地となっています、また 海の神様として知られる「鵜戸神宮」などがあります。

≪堀切峠/道の駅フェニックス≫

・堀切峠の眼下に広がる太平洋、海岸線に続く波状岩、フェニックス並木など、日南海岸随一の雄大な景観が展望できます。道の駅は 日南海岸ドライブの休憩スポット。四季をして通して美しい花々が咲き誇り南国情緒いっぱいです。

≪エピソード≫

・昭和40年代の新婚旅行ブームで、青島や日南海岸、堀切峠は一大観光地となりました。その頃、フェニックスドライブインとして親しまれた施設が、そのまま現在の道の駅フェニックスとなっています                      (以上宮崎市観光協会HPより)



■ 2018.11.15  昼食後の観光案内所の情報で エピソードにも書いているように日南海岸は 新婚旅行ブームで一大観光地になった時代があったことを知り 急遽 日南海岸を見たくなり国道220号、県道377号(日南海岸ロードパーク)を走って堀切峠へ夕暮れ時になりましたが 絶景の海岸線ドライブを体験しました。

くるま泊の旅 宮崎 日南海岸 堀切峠 新婚旅行 鬼の洗濯岩 幸島のさる 都井岬 鵜戸神宮 フェニックス日南 道の駅 日南  日南海岸ロードパーク 工房りっちゃん

2018_0102_165434_0652_2 【堀切峠まで約300m地点】


・堀切峠から見る太平洋の大海原と周辺の木々が 南国ムードをかもし出しています

2018_0102_165434_0653 【堀切峠の駐車場付近 】


・堀切峠からは このような南国の風景が しばらく続きます、日南海岸ロードパーク 国道220号から県道377号に入ったところ(堀切峠は県道377号沿いにあります)

2018_0102_165434_0654

2018_0102_165434_0655


【堀切峠を過ぎたあたり】

2018_0102_165434_0656_2

2018_0102_165434_0658


【道の駅フェニックス付近】


・昭和40年代の新婚旅行ブームで フェニックスドライブインとして親しまれた施設が、そのまま現在の道の駅フェニックスとなっているようです


2018_0102_165434_0659 【道の駅フェニックス前・右側の建物】逆光で[E:#x1F647]ゴメンなさい




・道の駅には 寄らず このまま 「日南海岸ロードパーク(国道220号)」を走って「モアイ像」に会いにサンメッセ日南(閉門時刻が17時)を目指します、さて間に合うか!

2018_0102_165434_06510

2018_0102_165434_06511


【道の駅フェニックスを過ぎたあたりの風景】

・鵜戸神宮まで22kmの標識 今回は手前に位置する「モアイ像」のサンメッセ日南まで行く予定です ※現在の時刻16時50分間に合っても観覧時間がないので入口ゲートまでとします

2018_0102_165434_06513 【県道377号(日南海岸ロードパーク)】


2018_0102_165735_0661

2018_0102_165735_0662


【県道377号はこのような風景が続きます】



・日南海岸ロードパークは このような風景が ズ~ぅ~っと 続きます 同じところを走っている錯覚になります  宮崎市 内海 付近の国道220号 

2018_0102_170106_0671 【国道220号】


2018_0102_170106_0675

2018_0102_170106_0676


【宮崎市野島付近 国道220号】

・サンメッセ日南ゲートまで約11km地点

2018_0102_170310_0683

2018_0102_170310_0685


【宮崎市内海 付近 国道220号】


・イルカ岬 このあたりから宮崎市から日南市となります、「イルカ岬」の名前の由来は、かつてはこの岬から沖をゆくイルカの群がよく見られたことからこの名付いたようです。今でも時々イルカのその姿を見ることができるようです

2018_0102_170450_0691

2018_0102_170450_0693


【イルカ岬 国道220号】

2018_0102_170450_0694 【イルカ岬 絶景スポット】


2018_0102_170450_0698 【イルカ岬を過ぎたあたり】


・サンメッセ日南まで約6km 日南市冨士鍋崎付近の国道220号

2018_0102_170948_0703 【国道220号鍋崎 付近】


・サンメッセ日南まで約3km 日南市冨士 付近の国道220号

2018_0102_171424_0711 【国道220号宮崎市冨士】



・サンメッセ日南入口ゲートに到着です 閉門時間17時 現在時刻17時15分  ザンネンですが入場できませんでした いつかまた来る時があれば 必ず「モアイ像」に会いたいですね

2018_0102_171424_0718 【サンメッセ日南入口ゲート】


2018_0102_171424_0714

2018_0102_171424_0716


【サンメッセ日南入口付近の国道220号】

動画

         

くるま泊の旅・日南海岸堀切峠夕暮れ時のドライブ宮崎県
YouTube: くるま泊の旅・日南海岸堀切峠夕暮れ時のドライブ宮崎県

Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

posted by 工房りっちゃん at 11:55| Comment(0) | 南九州・宮崎・鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

宮崎県 綾の照葉大吊り橋(歩行者専用)高さ142mは下が見え足がすくんだ


くるま泊で行く日本の風景
Photo_2 

Photo_4



Photo

Photo_2

D5

Photo_3




宮崎県 綾町「照葉大橋」歩行者専用吊り橋高さ142mは足がすくんだ
2018.11.15
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫
よろしかったらご視聴ください

Mah023072 【綾の照葉大吊橋】

Photo 【照葉大吊橋の場所】

くるま泊の旅 綾の照葉大吊橋 高さ142m足がすくんだ 宮崎県
 YouTube: くるま泊の旅 綾の照葉大吊橋 高さ142m足がすくんだ 宮崎県


≪綾の照葉大吊橋≫

・綾の照葉大吊橋(あやのてるはおおつりはし)は綾川渓谷に掛けられた 歩行者専用の吊り橋としては 2番目の高さ142m、1番目は大分県の「九重夢大吊橋」の173mだそうです

・綾の照葉大吊橋は、観光のためのモニュメントだけで はなく、照葉樹林文化の源である照葉樹の森を全国の人々に普段見られない視点から見ていただき、自然の恵み、自然生態系のすばらしさを感じてもらい、自然 の大切さを認識して頂くために造られたそうです(綾町HPより)

・吊橋を渡り終わったところに 「これから先 遊歩道、所要時間 左側20分、右側60分程の森林浴には最適なコース」ですと大きな説明看板がありました。20分側を選択して森林浴と思いきや足元には大きな石がゴロゴロした坂道 私には無理と判断すぐに引き返しました。



■ 2018.11.15  15時頃到着 紅葉を見ようと「綾の照葉大橋」 を目指しましたが、橋の名前通り 緑の照葉樹林帯の中のため紅葉は無理なようで 緑の中に点在する色付いたモミジが時々見えました。

 「綾の照葉大橋」は高さ142mで足元が格子状で下の景色が見えるので私には スリル満点でした。これだけ高い吊り橋なので、周辺の渓谷や山々の眺めは最高ですよ。ちょっと足がすくみますが、勇気を出して吊り橋の中ほどであたりの景色を眺めてみてください。


≪今回のルート≫
  ・宮崎市方面より 国道10号 ⇒ 県道358号 ⇒ 県道357号 ⇒ 県道26号 ⇒ 照葉大橋へ
   (約26km)

■ 田園風景の中に集落が点在し交通量が少なく非常に走りやすい道です(平日の15:00ごろ)

・照葉大橋まで約9.0km 付近            ・照葉大橋まで約7km 付近

2018_0102_143131_05319km357

2018_0102_143501_05417km26


【県道道357号東諸県郡綾町南保】       【県道26号東諸県郡綾町入野】

■ 照葉大橋に近づくにつれ深い綾川渓谷に沿って造られた道になります、そのため 直射日光が届きにくく日影に入ることが多くなります。

・照葉大橋まで約5.5km付近             ・照葉大橋まで2.0km付近

2018_0102_143644_055155km26

2018_0102_144219_058220km26


【県道26号東諸県郡綾町南保】            【県道26号東諸県郡綾町】



■ 県道26号の真上に綾川渓谷に掛かる「照葉大橋」が見えます。照葉大橋まで約1.0km付近

2018_0102_144340_059281 【県道26号から見る 照葉大橋】

■ 照葉大橋 前の駐車場です、色づいた木々が少し見えます。照葉樹林帯のため緑が大部分です。

2018_0102_144524_0602 【第1駐車場の風景】



■ 照葉大橋入口にある「ようこそ 照葉樹の大自然へ」の歓迎のボード
 この先に料金所があります 橋と自然遊歩道の料金です(この時は350円/大人)平日のためか観光客は約十名程度でしたが 入れ替わりでぼつぼつ来られていました。

Mah023151 【料金所前】


■ いよいよ綾川渓谷に掛かる「照葉大橋」です。
 吊橋を渡りきると、山の斜面に沿った自然遊歩道が約2kmに渡り続いています。五感をいっぱい使って樹木の香り、様々な音、暖かさ、彩りを楽しんでください。(綾町HPより)

Mah023144 【わたり始めの階段】


■ 橋を渡る前の広場には
・「歩く吊り橋日本一」・・・現在は大分の「夢大橋」が日本一だそうです
・「日本一悠久の森へ 新照葉大吊橋」
   と大きな石碑が立っています。

Mah023141

Mah023142


【歩く吊橋世界一(建設当初)】           【日本一悠久の森へ新照葉大吊橋】


■ 橋を入れての記念写真を撮る三脚や台が準備されていました。また 下の写真の様な記念撮影パネルも準備されていました。(他の方に頼まなくても記念写真が撮れる配慮がされています)

Mah023145 【記念写真パネル】


■ 橋の幅はさほど広くはないですが、足元の床が格子状で下の綾川渓谷が見えるため スリル満点で時には足がすくみますが 橋の上から見る 周辺の山々や渓谷の景色は 見ごたえがありました。

Mah023071 【照葉大橋渡り始め】

Mah023073 【吊り橋のワイヤーの状況】

Mah023074 【吊り橋の歩廊部分】

Mah0230711 【中間地点の格子状の歩廊から綾川を見る】

Mah023078 【橋の中間地点から左側(川の上流)を見る】

Mah023076 【橋の中間地点から右側(川の下流)を見る】・・・右下に県道26号が写っています

Mah023131 【橋を渡り終わったところに遊歩道の案内板が設置されています】



■ 迷わず20分コースの遊歩道を選択したが、足元には大きな石がゴロゴロ 迷わず引き返すことにしました。

Mah023132

Mah023091


【遊歩道の案内板】                 【足元には大きな石がごろごろ】

Mah023121

Mah023111


【遊歩道の溪谷側の風景】              【遊歩道の山側の風景(シダ)】

Mah023146

Mah023143


【記念写真パネルに入ってパシャリ】             【記念写真用三脚】


 



動画

くるま泊の旅 綾の照葉大吊橋 高さ142m足がすくんだ 宮崎県
YouTube: くるま泊の旅 綾の照葉大吊橋 高さ142m足がすくんだ 宮崎県

Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

posted by 工房りっちゃん at 14:18| Comment(0) | 南九州・宮崎・鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

くるまのカスタム・整備                (デリカD5・アウトランダーPHEV・プラド95)








現在【デリカD5】・昔【アウトランダーPHEV・プラド95】の履歴

seesaaブログに移動 現在修正中です今しばらくお待ちください

Photo 
Dscn1662【工房りっちゃん】

ブログTOPへ ドライブ・旅・自動車整備・DIYなど





プレゼンテーション5.jpg
車のカスタム事例 #2】
 デリカD5 フロント プロテクター【純正】取り付け 
      ・
30㎜ホルソー無しでも出来たよ
                          2019.6.







DSC_0066.JPG
【車のカスタム事例 #1
 デリカD5 CV1W 純正マッドガード取り付け
                          2019.6  







100


[E:eye]・アウトランダーPHEV・車中泊用 ブラインドセードはめ込み式作成
      
100均のカラーボードと保温アルミシート利用




Phev95[E:rvcar] ・アウトランダーPHEV・車中泊用 テーブル取付
    [E:happy01]プラド95に使用していたものを転用 良いものができました 2018.12.10





Dscn4042_2
・[E:rvcar]  冬季を前にタイヤを交換 プラド95:工房りっちゃん
[E:newmoon] タイヤサイズ【265-75-16
   DUNLOP GRAND TREK AT3 を履いてみました。




 


Dscn2855

フロントショック交換 プラド95:工房りっちゃん
[E:wrench] スプリングコンプレッサーを持ってないので有り合わせの廃品を
 使って作業を行いました。





Dscn2829_4

リアショック交換 プラド95:工房りっちゃん
[E:wrench] ショックの上側取付ナットへ工具がうまく入らず(場所が狭く見えない)時間を要した。






Dscn2754
・ スタビライザーゴム製品劣化交換 プラド95工房りっちゃん
wrench リア側は 簡単に取外しができたが フロント側は アンダーガードがあり時間がかかった。





Dscn2404

ICボンネット(フード)ウェザストリップ交換 プラド95
wrench プラスチック製クリップが劣化で折損ウェザストリプ外れ 
クリップの折れた破片がボンネット袋部分に折れ込んで取れない





Dscn2179_li


・ブレーキキャリパーオーバーホール プラド95
☆☆走行距離が19万キロ超えのため実施しました。



     
      Dscn2328              Dscn2370
  ブレーキキャリパーOH(フロント)        ブレーキキャリパーOH(リヤ)                 
    


      


 Dscn2257


アウトランダーPHEVカーナビを取外し
☆カーナビCDからシャカシャカ音発生、内部の異物(ポストイット)を除去









・2016年  4月 ホンダCRV                                            ドライブシャフトブーツ破れ交換その1                                     ドライブシャフトブーツ破れ交換その2


      ドライブシャフトブーツ交換CRV YouTube: ドライブシャフトブーツ交換CRV



・2016年  3月 フロントバンパー(樹脂製)へこみ修理絶賛ドライヤーで修理

・2015年  7月 パジェロ オイルプレッシャースイッチ交換時のトピックス

・2015年  3月 ☆☆プラド95左前輪タイヤパンク原因判明まで2week。


空気バルブ不良 交換




・2015年  4月 ホンダCRVにETC取付

・2015年  3月 ホンダCRVにドライブレコーダー取付



  ディスクパッド交換プラド


YouTube: ディスクパッド交換プラド





・2015年  2月☆☆走行距離が15万キロを超えたため実施しました。


フューエルフィルタ エレメント交換その1



フューエルフィルタ エレメント交換その2


      燃料フィルター交換 YouTube: 燃料フィルター交換




・2014年  7月☆ブレーキランプ不点で シフトレバーがドライブに入らない


ブレーキランプ用スイッチ分解手入れ




・2012年10月 ホンダフィットGD1タイロッドエンドブーツ破れ 


タイロッドエンドブーツ交換




・2012年  7月 ホンダフィット サイドミラーが動かない


サイドミラ音がするが動かない修理その1


サイドミラ音がするが動かない修理その2





[E:good]ブログTOPへrvcar upドライブ・旅・自動車整備・DIYなど 


2019年01月01日

工房りっちゃんの見て聞いてやってみた事

Photo_4色々な事にチャレンジするのが好きな「りっちゃん」の DIYの記録です


ご迷惑をおかけし お詫びいたします

BBIQブログより引っ越してきました 現在 レイアウトなどを調整しています 今しばらくお待ちください!


                      






Dscn4640

分電盤(MCCBタイプ)100vから200vへ変更
   [E:pencil] 200v家電増設のためブレーカーを200vへ変更





Dscn4527_2




正月用の門松をつくってみました 
2017.12.27

  
ホームセンターで売っていた「門松飾り」を参考に作成 





Dscn3640




レンガを使って花壇造りに挑戦 

    庭の鑑賞用の竹が茂り過ぎたのでので休みを利用して実施 2017.06.20~2017.09.01





Dscn2795_2


Dscn2801









・2017年 絵を描く時の台イーゼル作成(キャンパスを置く台) 



Dscn3482


Dscn3495






・2017年 台所DIY 収納庫 扉を引出し式に変更:工房りっちゃん


Dscn3612_3






・2017年6月22日 台所換気扇15年ぶりに取外し大掃除

・2017年3月 玄関に踏み台を設置して膝の負担を少なくした  


・2016年12月シングルベッドをダブルベッドへ拡張


・2016年洗濯機排水配管漏れ 


・2016年10月




 




goodTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど

 
 

posted by 工房りっちゃん at 23:25| 工房りっちゃんのDIY日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする