2020年02月23日

箱石峠の黄金色の草原と阿蘇の噴煙を見ながら国道265号をドライブ熊本県阿蘇郡高森町から阿蘇郡一宮町・熊本


Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif
20200209_140645.jpg

訪問日時 2020.2.7、9

ご覧頂きありがとうございます
 ● 2020.2.7、9 箱石峠は 熊本県阿蘇市一の宮町と阿蘇郡高森町を結ぶ 国道265号にある 標高850mの峠 最高地点にある坂梨展望所からは 阿蘇 五岳の山々と黄金の峠を縫うように走る 白い道は 絵画のような秋の風景です 特に 全体が ススキの穂で 黄金色に染まるころが見どころ、また 野焼き後の新緑の時期もおすすめです。
動画の0:00~高森町付近のR265 3:30~ 坂梨展望所からの眺望 5:00~ 箱石峠下り 8:30~ 雪の箱石峠上り(2月7日)

動画

  ≪国道265号≫
 ・熊本県阿蘇市から宮崎県小林市までの195km九州山地の中心を横断する 道路状況は悪くかって〔酷道〕と評されていた峠道は 徐々にトンネルに置き換わっているが未改良区間の飯干峠、尾股峠、輝峰峠など幅の狭いところは まだ残っています


  ≪箱石峠≫
 ・阿蘇山の東側を南北に走る 国道265号にある峠 最高地点に 坂梨展望所からは 正面に阿蘇五岳の一つ根子岳と丘陵の黄金色の草原の中を縫うように走る国道265号線の白いループが 絵画のようです 早春に野焼きを行うため 一帯は 真っ黒な草原になりますが 新芽が出るころは 一面緑の草原となります

20200209_140649.jpg
【坂梨展望所から箱石峠】



  ≪阿蘇五岳≫

 ・神話の舞台となった阿蘇の山々 阿蘇山は根子岳 高岳 中岳 烏帽子岳 杵島岳 の 阿蘇五岳からなり 時には雲海に浮かぶ阿蘇五岳 は お釈迦様が仰向けに寝ているように見えることから 阿蘇の涅槃像と呼ばれています 外輪山にある 大観峰からの
涅槃像が有名です                                  -阿蘇市HPより-

  ≪大観峰≫
 ・北外輪山にあり 文豪徳富蘇峰が大観峰と名づけたそうです。雲海がたちこめた阿蘇五岳の眺めは最高で ここから望む阿蘇五岳や久住連峰はすばらしく展望台からは 阿蘇の街並みも一望でき、お土産店や食事処もあります また 天体観測のスポットでもあります




  その他のショット(箱石峠)

20200209_140641.jpg 20200209_140645.jpg
【坂梨展望所から①】                  【坂梨展望所から②】



20200209_140649.jpg 20200209_140657.jpg
【坂梨展望所から③】                【坂梨展望所から④】


20200209_140508.jpg 20200209_140737.jpg
【坂梨展望所から⑤】                【坂梨展望所から⑥】

 



箱石峠 付近の豆知識

       🚘 駐車場は ・・・・・・ 峠 沿いには専用駐車場はない

       🍴 食事はできる・・・・・ 近くにはない

       🚻 トイレは ・・・・・・ 近くにはない

       
   
ご覧頂き ありがとうございました =工房りっちゃん編集=

                                          
ラベル:熊本
posted by 工房りっちゃん at 10:33| 中九州・熊本・大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

秋のドライブ九州 ② 逆光😢 のやまなみハイウェイとミルクロード・そよ風の中を草原とススキを見ながらドライブ(瀬の本高原~エルパティオ牧場)


Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif

2019_1109_131226_012(4).jpg
訪問日時 2019.11.9
ご覧頂きありがとうございます
 ● 2019.11.9 熊本県南小国町の瀬の本高原レストハウスからエルパティオ牧場月廻温泉までのやまなみハイウェイミルクロードを大草原の紅葉とススキの中を走行した秋の風景です
  動画の0:00~ やまなみハイウェイ 3:00~ ミルクロード 4:00~ 月廻温泉までドライブ

動画

  ≪瀬の本高原≫
   大分県湯布院と熊本県阿蘇を結ぶやまなみハイウェイの中間地点にあり 付近には ドライブインや展望レストラン、売店、⛽ガソリンスタンド、キャンプ場、24時間利用できるトイレ などの施設が充実。広々した草原の先には 阿蘇五岳始め九重連山を望む雄大な景観が 広がり。春の新緑、秋の紅葉やススキの穂が風に揺れるころは 特に美しい。
                                          -レストハウスHPより-



≪やまなみハイウェイ≫
 ・今回は 瀬の本高原レストハウス から エルパティオ牧場 までの 約20kmを 風に揺れるススキに見送られ草原の紅葉の中を気持ち良く大草原を走りました
 【反省】お昼過ぎに走行したところ 逆光(太陽の位置が真上やや前方)となり
2019_1109_131226_012(1).jpg【やまなみハイウェイ瀬の本高原レストハウス付近】 

2019_1109_131226_012(3).jpg
【やまなみハイウェイうぶやま牧場付近】

2019_1109_131226_012(6).jpg
【やまなみハイウェイ】
2019_1109_131226_012(8).jpg
【やまなみハイウェイ】


 ≪ミルクロード≫
  ・阿蘇の北外輪山を走るミルクロード 途中 見晴らしの良い展望所や休憩所があります。熊本県菊池郡大津町 ~ 阿蘇市波野 までの 約47km 。全体的に牧場の草原の中を走る気持ちの良い道路です。
   今回走ったミルクロードは やまなみハイウェイ沿いのエルパティオ牧場 ~ 阿蘇市波野 までの約8kmです。車の通りも少なく大草原の丘陵のため気持ち良くドライブ ただ 道幅が狭く舗装も悪いところあり 注意。 

2019_1109_131744_014(5).jpg【ミルクロード エルパティオ牧場付近】
2019_1109_131744_014(6).jpg【ヒゴタイロード左とミルクロード右の分岐】


  その他のショット(やまなみハイウェイ・ミルクロード)
2019_1109_131226_012(2).jpg 2019_1109_131226_012(8).jpg
【阿蘇市一の宮付近】                   【阿蘇市一の宮付近】



2019_1109_131744_014(1).jpg 2019_1109_131744_014(3).jpg
 
【ミルクロード①】               【ミルクロード②】


 

瀬の本高原 付近の豆知識

       🚘 駐車場は ・・・・・・ 無料駐車場有

       🍴 食事はできる・・・・・ 近くにレストランや食堂あり

       🚻 トイレは ・・・・・・ 24日間利用できる
       ⛺ キャンプは ・・・・・ 近くにキャンプ場あり
       
   
ご覧頂き ありがとうございました
                                                -工房りっちゃん-
posted by 工房りっちゃん at 08:10| 中九州・熊本・大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

大分・熊本ドライブ①九重・瀬の本高原の国道442号紅葉ドライブ・南小国町 黒川温泉沿いを走って・熊本県


Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif
2019_1109_130010_008(3).jpg
訪問日時 2019.11.9

ご覧頂きありがとうございます
 ● 2019.11.9  熊本県南小国町の黒川温泉から瀬の本高原までをドライブした時の 国道442号秋の風景です
  動画の0:00~ 南小国町役場付近 3:00~ 黒川温泉付近の紅葉 4:00~ 瀬の本高原付近のドライブ

動画


  ≪瀬の本高原≫
   熊本県阿蘇郡南小国町の東端 産山村・大分県竹田市久住町・玖珠郡九重町にまたがる 標高850~900mの高原地帯 広々した草原の先には 阿蘇五岳始め九重連山を望む雄大な景観が 広がり その中央を ドライブコースとして人気の高いやまなみハイウェイが走っています。春の新緑、秋の紅葉やススキの穂が風に揺れるころは 特に美しい。-南小国町HPより-



2019_1109_130311_009(6).jpg 2019_1109_130010_008(5).jpg
【瀬の本高原レストハウス】       【瀬の本高原付近の国道442号】



 ≪黒川温泉≫
緑豊かな山々に囲まれた三十軒の旅館が集う熊本・阿蘇の温泉地。季節ごとに美しく表情を変える景観と豊富な湯量と泉質。田の原川沿いに旅情あふれる旅館やお土産物屋やお食事処が軒を連ねる。各旅館共 それぞれに趣向を凝らした露天風呂を下駄と浴衣で巡る。黒川温泉 名物 「入湯手形」を購入すれば 3ヶ所の風呂を巡る事が出来ます。ー南小国町HPよりー

2019_1109_125645_007(7).jpg 2019_1109_125645_007(9).jpg 
【黒川温泉の食事処】            【黒川温泉入口付近】


  その他のショット(田野原温泉・黒川温泉)
2019_1109_125419_006(3).jpg2019_1109_125419_006(1).jpg
【田の原温泉付近】                   【夫婦滝駐車場付近】



2019_1109_125645_007(2).jpg 2019_1109_125645_007(3).jpg
【黒川トンネル入り口付近】               【黒川トンネル出たところの風景】


2019_1109_125645_007(4).jpg 2019_1109_130010_008(1).jpg
【黒川温泉の旅館】                   【奥黒川橋】


 その他のショット(瀬の本高原付近のショット)

2019_1109_130010_008(3).jpg 2019_1109_130010_008(4).jpg
【瀬の本高原途中の登坂】                【茶屋の原キャンプ場(右側)付近】


2019_1109_130010_008(6).jpg 2019_1109_130010_008(7).jpg

2019_1109_130311_009(3).jpg 2019_1109_130311_009(5).jpg
【瀬の本大橋】                      【瀬の本レストハウス前のR442】


黒川温泉と入湯手形()  の豆知識

       🚘 温泉の駐車場は・・・・ 無料駐車場有

       👤 入湯手形は何処にある ・・・・ 総合案内所で購入 他に お土産や散策マップ有り

       ✋ 入湯手形の威力 ・・・・ 3か所の温泉に入れます

       🍴 温泉街に多数あり ・・・・ 散策マップ参照

       
黒川温泉を満喫するなら、露天風呂めぐりは欠かせません。黒川温泉の旅館や旅館組合で購入できる「入湯手形」を使えば、通常よりも安い料金で3カ所の風呂を巡ることが可能です。また、温泉街にはカフェや観光スポットが点在しているので、湯めぐりとあわせて温泉街散策を楽しんでみませんか。


 

   
ご覧頂き ありがとうございました

                                                -工房りっちゃん-
ラベル:紅葉
posted by 工房りっちゃん at 13:22| 中九州・熊本・大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

狭霧台から湯布院盆地の秋の風景とやまなみハイウェイ・大分道 湯布院IC(道の駅ゆふいん) ~ 狭霧台 往復 18kmの風景


Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif
DSC_0022.JPG
訪問日時 2019.11.16


動画



 ● 2019.11.16 「大分道湯布院IC」横に隣接した「道の駅ゆふいん」を拠点に「やまなみハイウェイ
  を 通って「狭霧台」までの往復 16km を走った時の風景です 

  ≪湯布院≫(ゆふいん)
   
豊かな自然とのどかな田園風景が魅力の町 観光スポットが多く女性に人気
    別府温泉から車で1時間弱の場所に位置し 由布岳の麓に広がる湧出量全国2位の温泉地でもありま
   す
   

  ≪狭霧台≫(さぎりだい)
    湯布院盆地を一望できる展望台で 由布岳のふもとに位置し雄大な自然を体感で来るスポットとして
    人気です
    やまなみハイウェイ沿いに有り 休憩所としても利用されています 秋から冬にかけて 条件がそろえ
        ば 朝霧が盆地をスッポリ包む雲海が見れるスポットでもあります

  
  
由布市公式HPより

DSC_0023.JPG DSC_0018.JPG
【狭霧台から湯布院盆地】

DSCN2474.JPG DSCN2479.JPG
【H28年11月狭霧台を訪問した時の朝霧(雲海)です】


  ≪由布岳≫(ゆふだけ)
    大分県由布市にある 標高1583mの活火山で 由布岳の西側には由布温泉があります
   その 山体が阿蘇くじゅう国立公園に指定されています
    東峰と最高峰の西峰の二つの頂上を持っているのが特徴的です
   円錐形の独立峰である事から豊後富士(ぶんごふじ)とも呼ばれています
    古くから信仰の対象として崇められ 万葉集、豊後国風土記 などの書物にもその名が登場します
    
DSC_0021.JPG DSC_0026.JPG

  ≪やまなみハイウェイ≫ーながさき旅ネットー
   1964年(昭和39年)別府阿蘇道路(有料道路)として開通 全長50kmを走ると 料金は片道2000円弱
   であったが 1994年(平成6年)に無料化された 信号が設置された箇所が少ないため快適に走行できる
   九州山地を南北に縦貫する道路のため 冬場は 長者原 ~ 瀬の本にある牧ノ戸峠 付近で道路の凍結や
   積雪でチェーン規制が発生する

DSC_0034.JPG

   展望歩道やトイレなどが設置されています

2019_1028_152635_011(1).jpg2019_1028_153116_013(1).jpg
【諫早湾干拓北部排水門】         【道路の中間地点のある展望歩道橋】


  雲仙グリーンロード(広域農道)

  島原半島の中腹を走る広域農道の愛称が雲仙グリーンロード 道路沿いには地元特産品の直売所や飲食店が点在する

  ドライブルート 山間部を走るため直線部分と橋が多く走っていて気持ちがいいロードです

MAH00079(1).jpgMAH00080(1).jpg
【雲仙グリーンロード(広域農道)】


 
平成新山をバックに1千万本のコスモス畑 しまばら火張山花公園 の豆知識

       🚘 駐車場は・・・・ 無料

       👤 入園料 ・・・・ 管理維持費として300円

       🚻 トイレ ・・・・ 花公園入口にきれいなトイレ有

       売店    ・・・・ 花の苗などを販売しています

       自動販売機 ・・・・ ジュース類の自販機はあり       


しまばら火張山花公園の風景


DSC_0084.JPG DSC_0087.JPG

DSC_0091.JPG DSC_0092.JPG

DSC_0094.JPG DSC_0095.JPG

DSC_0103.JPG DSC_0104.JPG

DSC_0109.JPG DSC_0108.JPG

   
ご覧頂き ありがとうございました

                                                -工房りっちゃん
posted by 工房りっちゃん at 22:46| 中九州・熊本・大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

九州の ”へそ” 阿蘇山 新緑のパノラマラインを走ってみた 草千里は雄大・山頂は雲に覆われ・火口は立ち入り禁止・熊本県

Photo_4
くるま泊の旅ブログTOP.gifくるま泊の旅日本の風景地域別.gif工房りっちゃんDIY.gif車のカスタムと手入れ.gif

訪問日時  2019.6.9
≪≪動画を添付しています≫≫
よろしかったらご視聴お願いします
地図
[阿蘇山パノラマライン]
動画



MAH00027草千里展望台から阿蘇東登山道入り口まで(5).jpg【阿蘇東登山道(パノラマライン)途中の風景(阿蘇山下り方向)】


≪阿蘇山≫

★阿蘇は典型的な二重式の火山で 日本の山で最初に外国の文献に記載され 当時からその名をとどろかせています。阿蘇山と言えば 阿蘇五岳を中心とした山々を呼ぶことが多いが 広い意味では 外輪山や火口原をも含めた呼び名です。ー阿蘇市HP-

≪阿蘇山の活動の歴史≫

★阿蘇山が現在の山容になるまでは 古い活動の歴史があり 10万年前 現在の場所には数多くの火山が活発な活動をしていました。これらの火山が一斉に噴火活動をし火山灰、溶岩などを噴出 この活動が終わると大陥没が起こって 今の外輪山の原形が生まれました。                                                             ー阿蘇市HPよりー

≪阿蘇登山道(阿蘇パノラマライン)≫

★阿蘇山頂まで 車で行ける観光道路 三つのルートがあり 阿蘇駅方面からの「阿蘇東登山道(坊中線)」 赤水駅方面からの「阿蘇北登山道(赤水線)」 南阿蘇白川水源駅方面からの「阿蘇南登山道(吉田線)」このルートすべてが 2016年熊本地震により 路面や道路斜面が 崩壊崩落により通行止めとなっていたが 2018年4月に全面復旧して ここでしか味わえない 見晴らしの良い丘陵の ドライブが可能になりました。ー阿蘇市HPより-

👀 参考 : 6月9日現在火口への立ち入り禁止となっています。
     「火口周辺警報(噴火警戒レベル2)発表中のため火口から半径約1km以内への立ち入りは禁止です」


■ 2019.6.9 阿蘇駅方面からの「阿蘇東登山道(坊中線)」パノラマラインにて阿蘇山へ。途中の大草原では牛の放牧を見ながら新緑の丘陵大草原の中を走り 阿蘇草千里へ 多くの観光客の方が散策されていました。阿蘇火口は立ち入り禁止のため駐車場から中岳の噴煙を眺め さわやかな初夏のドライブを楽しみました。



 国道57号から 阿蘇東登山道へ入ったところから見る 阿蘇中岳の 噴煙
と 登山道途中 多くのライダーさんとすれ違いました。

2019_0609_134522_004阿蘇東登山道入口国道57号(2).jpg 2019_0609_134522_004阿蘇東登山道入口国道57号(3).jpg








 阿蘇東登山道途中で休息をしていると カスタムカーの列が通り過ぎて行きました。レース場から出てきたようなスポーツカーできれいでした。

2019_0609_135412_006阿蘇東登山道県道111号その②(1).jpg 2019_0609_135412_006阿蘇東登山道県道111号その②(2).jpg







 阿蘇 中岳の噴煙が見えてきました。この辺りは 草原と丘陵が ズ~と 続きます。

2019_0609_135412_006阿蘇東登山道県道111号その②(5).jpg2019_0609_135412_006阿蘇東登山道県道111号その②(6).jpg








 牛の放牧が見られます。牛をバックに家族写真を撮っている方もいました。

2019_0609_135713_007阿蘇東登山道県道111号その③(1).jpg2019_0609_135713_007阿蘇東登山道県道111号その③(3).jpg

   

  












 米塚が見えてきました。
 【米塚】杵島岳の懐にある標高954mの緑に覆われた小山で、かつて噴火してできた火山です。鉢を伏せたような美しい形で山頂がすり鉢状にくぼんでおり、阿蘇の神々が米を積み上げて作ったという伝説が残っています。ー阿蘇市HPー

2019_0609_135713_007阿蘇東登山道県道111号その③(4).jpg2019_0609_140013_008阿蘇東登山道県道111号その④(1).jpg








 前方が 草千里 展望台です 木製の遊歩道が2箇所ありました。

2019_0609_140313_009阿蘇東登山道県道111号その⑤(2).jpg








 展望台からの草千里の風景とその駐車場(スマホで撮影)
【草千里ヶ浜】もともとは浅い円形の二重式の火口で直径1kmの円形の草原が広がり、中央部に高さ約50mの小丘があり東西に池があります。東の池は乾季には干上がりますが、西の池は年中水があり、大きな池は、解放された牛や馬の格好の水飲み場となっており、その情景は阿蘇の風物詩のひとつです。
平成25年には国の名勝及び天然記念物に指定されました。
                                                                      ー阿蘇市HPよりー


DSC_0069.JPG

DSC_0064編.jpgDSC_0067.JPG
【西の池と東の池】



 草千里とその駐車場(レストハウス)の風景

2019_0609_140613_010阿蘇東登山道草千里&アドベンチャートラック(2).jpg2019_0609_140613_010阿蘇東登山道草千里&アドベンチャートラック(3).jpg






 草千里(正式名称は:草千里ヶ浜)を通って 「アドベンチャー・トラック」乗り場駐車場へ
途中の風景 写真前方 or 左側に阿蘇中岳の噴煙が見えます。
2019_0609_140613_010阿蘇東登山道草千里&アドベンチャートラック(5).jpg2019_0609_140613_010阿蘇東登山道草千里&アドベンチャートラック(6).jpg





 アドベンチャートラック 乗り場駐車場
黄色印が アドベンチャートラック(左写真)アドベンチャートラック駐車場から見る阿蘇中岳の噴煙(右写真)
MAH00024 (1)アドベンチャートラック駐車場から阿蘇中岳眺望後阿蘇登山口駐車場(1).jpgMAH00023アドベンチャートラック風景(1)編.jpg





 阿蘇火口行 ロープウェイ乗り場(噴火警戒レベル2:で運休中)駐車場へ
・途中の風景

MAH00024 (1)アドベンチャートラック駐車場から阿蘇中岳眺望後阿蘇登山口駐車場(2).jpgMAH00024 (1)アドベンチャートラック駐車場から阿蘇中岳眺望後阿蘇登山口駐車場(3).jpg





・ロープウェイ乗り場 駐車場到着
駐車場入り口からの風景(左側) 駐車場から見る阿蘇中岳の噴煙(右側)
MAH00024 (1)アドベンチャートラック駐車場から阿蘇中岳眺望後阿蘇登山口駐車場(4).jpgMAH00024 (1)アドベンチャートラック駐車場から阿蘇中岳眺望後阿蘇登山口駐車場(5).jpg





 景色が良かったので 思わず沢山撮ってしまった帰りのスナップです。
・草千里 付近のスナップ
MAH00026阿蘇火口登山道駐車場から草千里展望台(1).jpg MAH00026阿蘇火口登山道駐車場から草千里展望台(2).jpg


・草千里展望台付近のスナップ
MAH00026阿蘇火口登山道駐車場から草千里展望台(3).jpg MAH00026阿蘇火口登山道駐車場から草千里展望台(5).jpg DSC_0072.JPG

DSC_0066.JPG DSC_0071.JPG DSC_0068.JPG


・阿蘇東登山道(坊中線)県道111号、中腹ではこのような林の中を通る箇所があります。
MAH00027草千里展望台から阿蘇東登山道入り口まで(1).jpg MAH00027草千里展望台から阿蘇東登山道入り口まで(2).jpg


・林を抜けると草原と綺麗な丘陵が 見えてきます。
  左から 米塚、草原と牛の放牧、地震の爪跡で山肌の崩壊が見られます。

MAH00027草千里展望台から阿蘇東登山道入り口まで(3).jpg MAH00027草千里展望台から阿蘇東登山道入り口まで(4).jpg MAH00027草千里展望台から阿蘇東登山道入り口まで(5).jpg

MAH00027草千里展望台から阿蘇東登山道入り口まで(6).jpg MAH00027草千里展望台から阿蘇東登山道入り口まで(7).jpg MAH00027草千里展望台から阿蘇東登山道入り口まで(8).jpg


 九州の”へそ”阿蘇山 新緑のパノラマラインを走って見た 草千里は雄大・山頂は雲で覆われ・火口は立ち入り禁止
  ご覧いただき ありがとうございました。




動画



Photo

D5Photo_2Photo_3Top










ラベル:熊本
posted by 工房りっちゃん at 10:17| 中九州・熊本・大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

熊本から阿蘇長陽大橋を渡ってR325にて南阿蘇から雨の箱石峠ドライブ


くるま泊で行く日本の風景
Photo_2 

Photo_4



Photo

Photo_2

D5

Photo_3





阿蘇「長陽大橋」を渡ってR325南阿蘇からR265雨の中「箱石峠」ドライブ
2018.7.30
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫
よろしかったらご視聴ください


Mah021157

Mah021298











【立野から長陽大橋を渡った栃の木地区】       【高森から265号を走って 箱石峠へ】


≪阿蘇 長陽大橋≫

・長陽大橋は(村道:栃の木~立野線)熊本地震で被害を受けた国道57号線・国道325号線の代替迂回ルートです。24時間体制で復旧工事を行い8月27日応急復旧工事が完了し長陽大橋が開通しました。この迂回ルートを利用すれば、南阿蘇村・高森町への時間短縮が可能となりました。

・長陽大橋ルートは、阿蘇の黒川・白川峡谷といった厳しい場所に敷設された道路で、峡谷と絶壁に架けられた橋です。橋に敷設される道路は、冬季の路面凍結がしやすく そこで道路状況の監視のため 数台の「ライブカメラ」が設置されています。

≪箱石峠≫

・阿蘇の東側外輪山を南北に走る国道265号に「箱石峠」があります。高森町から走ってくると左側に根子岳の雄性を見ながら、同時に外輪山の草原と丘陵を見下ろす眺めは絶景です・・・のはずが 当日は「箱石峠」だけが雨 の状態でのドライブとなりました。

・晴れていれば、ツーリングや写真愛好家の中では有名な絶景ポイントです。また 草原には 放牧された牛たちが草を食む姿ををみることが出来ます。みどりの草原が 表現する静の風景に そよ風が もたらす草原の風紋のような動の風景 阿蘇は何処に行っても壮大な風景をたんのうできます。


■2018.7.30 熊本方面の 阿蘇郡南阿蘇 国道57号線 立野駅(南阿蘇鉄道高森線)付近より「長陽大橋」を渡り 国道325号を走って 高森町から国道265号を走って快調に走行「箱石峠」に近づくにつれ雲行きが怪しく峠付近では本格的な雨に 峠を下る(過ぎる)と天気は回復 「箱石峠」だけが雨の残念なドライブの記録です。

Photo_5 【今回のドライブコース】




・開通した「長陽大橋」目も眩む黒川の溪谷に掛かる橋(運転中は見えませんが!)
橋の周辺はまだ 工事をしている様で重機やダンプカーが見えます。

Mah021152 【長陽大橋 立野側】

Mah021154

Mah021156

【長陽大橋 中間地点】              【戸下大橋 付近】


・ 近くには「阿蘇下田城ふれあい温泉駅」があります。
 南阿蘇鉄道が管理する。駅舎内にある温泉です。また、駅構内(高森側)には『縁結びの石』があり、石の両側にあいた穴の中で男女が固く結び合うと、その二人は必ず結ばれるという逸話があるそうです。

Mah021163253 【南阿蘇村河陽 付近 国道325号の直線①】


・  近くには「白川水源」があります。
 白川水源は阿蘇郡南阿蘇村にあります。なだらかな稜線が続く、山里の風景を見ながら進んで行くと 阿蘇神社の末社「白川吉見神社」が あり、ここに白川水源があります。
 毎分60トンもの湧水が地底の砂とともに、勢いよく湧き上がり水質の良さで環境庁の全国名水百選にも

Mah021183251

Mah021183255


【南阿蘇村吉田 付近 国道325号 ②③】


・阿蘇郡高森町から国道265号へ「箱石峠」を目指します。
 左側には 阿蘇山、前方は 根子岳が 雲の合間からのぞいています。なんだか雲行きが 数年前の2月に来た時は このような天気から 降雪になり峠は積雪していました。今回は雨!?

Mah021212651_2 【国道265号へ左折直後】




・近くには 「月廻り温泉会館」ドライブで疲れた時の立ち寄りに良い温泉です。根子岳を望みながら入る露天風呂は最高です また 家族風呂もあります。

Mah021212652

Mah021212654


【阿蘇郡高森町高森 付近 国道265号 ①②】

・さらに 国道265号を進むと「国民休暇村南阿蘇」があります。
 阿蘇五岳が 一望できる草原の中にあります。宿泊はもちろん オートキャンプ場や温泉設備が併設されています。

Mah021221

Mah021222


【阿蘇郡高森町高森 付近 国道265号 ③④】

・「上色見熊野座神社」と「うげ戸岩
国民休暇村南阿蘇から約1キロチョットのところにあります。(約100m先に無料駐車場があります)国道の横すぐが参道です 鳥居をくぐり長いなが~い苔生した階段と灯篭が 両側には真っすぐに天に伸びた杉の木の坂道を登って行くと 縁結びや商売繁盛の上色見神社があります

 さらにわき道の急な斜面を登って行くと、神社にあるもう一つのパワースポットうげ戸岩があります。岩に大きな10mほどの穴があいていてにあります。阿蘇山の神・健磐竜命の従者であった鬼八法師が蹴破ったといわれており、昔から地域の人に大切に守られてきたパワースポットです。


Mah021241_2

Mah021251


【阿蘇郡高森町高森 付近 国道265号 ③④】


「箱石峠」とうとう 雨になりました、残念ですが 雨の箱石峠になりました。

Mah021292 【箱石峠の急勾配注意の標識】


・晴れていれば ゆるやかな丘陵にみどりの草原の雄大な景色が見えたのに!ザンネン!

Mah021293

Mah021274_4


【箱石峠急勾配①②】

・少し下ると雲が遠くに離れて行っています。ラッキー!

Mah021295

Mah021296


【箱石峠急勾配③④】

・遠くの山まで見えるようになりました。

Mah021297

Mah021298


【箱石峠急勾配⑤⑥】

・丘陵のみどりがきれいに見えます、ときおり雨がぱらついています。

Mah021299

Mah0212911


【箱石峠急勾配⑦⑧】

・中腹まで下りてきました、降雨後のみどりがきれいに見えます。

Mah0212913 【箱石峠 中腹】


・箱石峠下りの途中から雨がやんできました。山の天気は変わりやすいですね!
  引き続き箱石峠下りの風景です。

Mah021301

Mah021302


【箱石峠 中腹】

Mah021303 【もうすぐ一宮に着きます】

Mah021304

Mah021306


【国道57号のT字路】



動画

くるま泊の旅・熊本市から阿蘇長陽大橋を渡って箱石峠雨のドライブ・熊本県

YouTube: くるま泊の旅・熊本市から阿蘇長陽大橋を渡って箱石峠雨のドライブ・熊本県

Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

posted by 工房りっちゃん at 22:42| Comment(0) | 中九州・熊本・大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

えびのループ橋 と人吉ループ橋を走って球磨川沿いを人吉街道で道の駅坂本までドライブ(国道219号)熊本県


くるま泊で行く日本の風景
Photo_2 

Photo_4



Photo

D5

Photo_3

Top


球磨川の風景を見ながら人吉街道で道の駅坂本へ
2018.6.18
≪≪末尾に動画を添付しています≫≫
よろしかったらご視聴ください



Mah0200610337 【人吉ループ橋】



《えびの・人吉ループ橋・人吉街道》

■ ループ橋:宮崎県えびの市 ~ 熊本県人吉市を 結ぶ国道221号線に設けられ 宮崎側を「えびのループ橋」熊本側を「人吉ループ橋」と呼ぶ、それぞれのループ橋は 加久藤峠を貫く「加久藤トンネル」で結ばれています。

■ 標高差は えびのループ橋75m(半径150mから400mの橋6本とトンネル3本で構成) 人吉ループ橋55m(95mから140mの橋3本で構成)、加久藤トンネル長さ1809m これらを総称して「加久藤ループ橋」と呼ばれています。

■ 人吉街道:八代(熊本)から 日本三大急流のひとつ球磨川沿いに人吉を通って鹿児島に至る道。今回は 人吉から球磨川沿いに八代市坂本町の「道の駅坂本」までの国道219号線を移動したときの「球磨川の風景」です。




★ ルート図

 




★ 2018.6.18 10:30発 宮崎県えびの市(国道221号) ~ 熊本県人吉市(国道219号) ~ 熊本県八代市「道の駅 坂本」12:00着
 ・えびのループ橋は 高速道路からきれいなループが見えることで知られていますが 実際に走行して見ると ループ橋からの雄大な風景が何とも言えません ただ ループ橋を走っているとは分かり難い。

Mah020044 【えびのループ橋からの車窓の風景】


Mah020048_2

Mah020031








Mah02002mp41

Mah020041









Mah020042

Mah020043

Mah020046

Mah020047







【えびのループ橋(その他)】


★ えびのループ橋から加久藤トンネル(長さ1808m、標高564m)を抜けると「人吉ループ橋」です。 大きな橋脚が目に飛び込んできます ループ橋の大きさが想像できます。

Mah0200522110311

Mah0200610334








【宮崎県から熊本県に入りました】          【人吉ループ橋①始まり付近】


Mah0200610335 【人吉ループ橋②】

Mah0200610336 【人吉ループ橋③】

Mah0200610331

Mah0200610333








【人吉ループ橋④⑤】

★ 人吉ループ橋から国道221号にて人吉市へ

Mah0200610332

Mah0200610338_2



【人吉市までの途中の風景】

★ 人吉市から球磨川沿いを国道219号にて道の駅坂本へ移動
  ・人吉市から球磨村役場までの風景

Mah0200721911163 【球磨川沿いを球磨村役場途中の風景①】

Mah0200721911164 【球磨川沿いを球磨村役場途中の風景②】

Mah0200721911161

Mah0200721911165








Mah0200721911162

Mah0200721911167







【球磨川沿いを球磨村役場途中の風景③~⑥】


★ 人吉市から球磨川沿いを国道219号にて道の駅坂本へ移動
  ・球泉洞付近(熊本県球磨郡球磨村大瀬) ~ 瀬戸石ダム(球磨郡球磨村神瀬)の風景

Mah0200821911211 【球泉洞トンネル付近】

Mah0200921911251

Mah0200821911212








【球泉洞前】


Mah0201021911301 【国道219号(人吉街道)国名勝神瀬石灰洞窟付近①】


Mah0201021911303 【国道219号(人吉街道)国名勝神瀬石灰洞窟付近①】


Mah0201221911371 【瀬戸石ダム湖 肥薩線海路駅付近 (球磨郡球磨村)①】


Mah0201221911373 【瀬戸石ダム湖 肥薩線海路駅付近 (球磨郡球磨村)②】

Mah0201221911374

Mah0201221911372








【瀬戸石ダム湖 肥薩線海路駅付近 (球磨郡球磨村)③④】


・瀬戸石ダム付近の風景
  瀬戸石ダムは電源開発(株)が所有する発電専用の重力式コンクリートダム。また自然にやさしいダムとして全長430mの 魚道 が設置されています。

Mah0201311402 【瀬戸石ダムの風景①】

Mah0201311404 【瀬戸石ダムの風景②下流側】


Mah0201311403

Mah0201311401_2








【瀬戸石ダムその他の風景】


・瀬戸石ダム(球磨郡) から 上松求麻郵便局(熊本県八代市坂本町)までの風景

Mah0201411431 【肥薩線瀬戸石駅付近 球磨郡球磨村】


Mah0201521911451 【人吉街道 国道219号】


Mah0201611461 【かませ橋 熊本県八代市坂本町】


・鎌瀬橋(かませ橋)から道の駅坂本までの風景
  (肥薩線 鎌瀬駅 ~ 葉木駅 ~ 道の駅坂本)

Mah0201721911482 【八代市坂本町付近の風景①】

Mah0201721911486 【八代市坂本町付近の風景②】

Mah0201721911489 【八代市坂本町付近の風景③】

Mah0201721911481

Mah0201721911483








Mah0201721911484

Mah0201721911487








【八代市坂本町付近の風景④~⑦】


★ 道の駅 坂本到着(熊本県八代市坂本町荒瀬)

20180618_120756_hdr 【道の駅坂本の風景】


20180618_120750 【さかもと案内マップ】


20180618_120607 【道の駅周辺の風景①】


20180618_120644 【道の駅周辺んの風景②】


20180618_120629

20180618_111317

20180618_120638

Mah0201721911485








動画

くるま泊の旅・えびのループと人吉ループ橋を走って球磨川沿線を「道の駅坂本」までドライブ・宮崎・熊本・車中泊
YouTube: くるま泊の旅・えびのループと人吉ループ橋を走って球磨川沿線を「道の駅坂本」までドライブ・宮崎・熊本・車中泊

Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

posted by 工房りっちゃん at 15:36| Comment(0) | 中九州・熊本・大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

熊本県「菊池阿蘇スカイライン」ドライブと大観峰からの阿蘇五岳眺望

くるま泊で行く日本の風景
Photo_2
ブログトップへPhoto_4

Photo_5

D5_2

Photo_6

Top_2

 

 

                                                                      

菊池・阿蘇スカイライン ドライブと 大観峰からの阿蘇五岳眺望


2018.5.21 [E:cloud] あいにくの曇り空

≪≪末尾に動画を添付しています≫≫

20180521_162341_hdr 【大観峰より 阿蘇五岳の眺望】




≪菊池~阿蘇スカイライン≫

★熊本県菊池市(県道45号)から阿蘇市(県道12号)を結ぶ道路、沿線の菊池溪谷付近では 新緑の広葉樹の中を走り 阿蘇外輪山が見えるころは 阿蘇五岳や大草原を眺めながらのドライブとなります。 このスケールの大きさに吸い込まれそうな気持になります。

★大正9年に国立公園運動が始まり1934年12月4日 阿蘇国立公園が 誕生しました。当時の内務省担当者から「国立公園の素質ここにあり」と感慨の声を発せられたのが大観峰からの風景でありました。    阿蘇大観峰茶店HPより

★大観峰から見渡す阿蘇五岳は素晴らしく昔からこの五岳は「涅槃像」(ネハンゾウ)にたとえられています。根子岳が顔、高岳が胸、中岳を腹にみたて、まるでお釈迦様が 寝ているような姿からこのように言いつたえられています。  阿蘇大観峰茶店HPより



菊池溪谷付近の風景


 ・新緑の広葉樹が覆いかぶさり浄化された新鮮な空気を吸っているように感じる県道54号線線です。

Mah019064515442 【菊池溪谷入口の風景】

Mah019064515443 【菊池溪谷入口付近】




Mah019084715491

Mah019124716021

【県道45号線の風景】

阿蘇外輪山・県道12号線の風景

 ・県道12号線は「阿蘇スカイライン」とも呼ばれ広大な草原の先には阿蘇平野 その先には阿蘇五岳と大パロラマが広がっています。

Mah01913471216032

Mah01913471216031

【県道12号に入ったすぐの風景】

Mah019151216062 【阿蘇スカイラインから・右側阿蘇五岳方向】

Mah019151216065 【阿蘇スカイラインの風景①】

Mah019151216068 【阿蘇スカイラインの風景②】


大観峰からの眺望

 ・阿蘇北外輪山中央部に位置する「大観峰」は 北外輪山中でも最高峰、カルデラ内に広がる阿蘇平野と阿蘇五岳が大パロラマで一望できます。

20180521_163533 【大観峰展望台から眺望】

20180521_162033

20180521_162027_hdr

【大観峰駐車場前の案内板】

20180521_162126

20180521_162425_hdr

【大観峰途中の電波塔】

20180521_162120 【電波塔付近から見る阿蘇平野と阿蘇五岳】

20180521_162131 【電波塔付近より見る北外輪山と阿蘇平野】

20180521_162530 【電波塔付近より見る北外輪山】

20180521_162942

20180521_162651

【電波塔付近の足元】

20180521_163329

20180521_163417

【大観峰展望台①】

20180521_163405_hdr 【大観峰展望台②】

20180521_163447_hdr 【大観峰展望台③】

20180521_163512 【大観峰展望台④】

20180521_163152

20180521_163231

【その他の風景①】

20180521_163417_2

20180521_163658

【その他の風景②】

【動画】

くるま泊の旅・新緑の菊池阿蘇スカイラインを走って大観峰からの阿蘇五岳眺望・熊本県・車中泊
YouTube: くるま泊の旅・新緑の菊池阿蘇スカイラインを走って大観峰からの阿蘇五岳眺望・熊本県・車中泊

Photo

Photo_2

D5

Photo_3

Top

posted by 工房りっちゃん at 21:01| Comment(0) | 中九州・熊本・大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

晴天が続いた裏見の滝 鍋ケ滝・鍋ケ滝公園 熊本県2017.06.16

Photo_2
【工房りっちゃん】



~ ♪♩♪ ドライブの好きなふたりが気ままな旅で見つけた自然と


まだ見ぬ風景をもとめて旅・ドライブした日本の風景です ♪♬ ~


rvcarランドクルーザープラドで行く日本の風景ドライブメニューへrvcar一部動画ありmovie
goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど



2017.06.16 朝から一日晴れ時々曇り 


Dscn3537


鍋ケ滝 正面よりみる
 sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04
 pencil【鍋ケ滝】


・「裏見の滝」と言われる鍋ケ滝(なべがたき)は 幅約20m 髙さ約10m 滝裏の奥行き。滝の裏側に回ることができ、大きくえぐられた裏側は約13mある。


・熊本地震で 鍋ケ滝も岩が崩れ一時裏側への立ち入りが禁止されたが 現在は解除され 裏見の滝が鑑賞できる。


・新緑の季節で 木々の緑と 木漏れ日に光る 滝の飛沫が 絵画のように目に飛び込んでくる。裏からも 前からも綺麗な清楚な滝である。



sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04




Dscn3534 滝の周辺の風景




Dscn3535 滝裏側行の遊歩道より




Dscn3550 【鍋ケ滝】全景




Dscn3542 滝の裏側より




Dscn3559 鍋ケ滝の 飛沫




Dscn3558 滝のカーテン





Dscn3536


Dscn3541











滝 周辺の風景



 
Dscn3543Dscn3552_3













さわ遊びの風景




Dscn3556Dscn3560_2












滝 遠景




Dscn3530


Dscn3533








滝までの遊歩道


20170616_2
松原ダム~県647号~県387号~鍋が滝
[E:good]クリックで拡大 





 



goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど




posted by 工房りっちゃん at 08:30| Comment(0) | 中九州・熊本・大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

やまなみハイウェイドライブ(鶴見岳付近~狭霧台)・大分

goodブログTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど


goodrvcar大分ドライブTOPへup大分周辺のドライブ状況・車窓からの風景など  


やまなみハイウェイドライブ(鶴見岳付近~狭霧台)2017年1月
 [E:movie] YouTube: やまなみハイウェイドライブ(鶴見岳付近~狭霧台)2017年1月




2017年1月24日


おやまなみハイウェイは 大分県別府市から熊本県阿蘇市一宮町までの県道11号線で由布高原や久住連山を眺望できるコースは 九州にも夢のような絶景があったのかと思うシーンが 目の前に飛びこんできます、いつまでもその場にたたずんでいたいと思う場所です。






Mah00732_6_2


《ドライブコース》


[E:#x1F699] 。。大分県別府市鶴見岳付近の県道11号線(やまなみハイウェイ)から 湯布院狭霧台まで走行した風景をまとめたものです。




《鶴見岳ロープウェイ》


[E:pencil] 鶴見岳は 別府市にある標高1375mの活火山。 ロープウェイで鶴見山頂駅(標高約1300m)まで約10分で登ることだできます。山頂からは くじゅう連山や天気が良い日は 四国まで眺望できるそうです。


ロープウェイ乗り場の「別府高原駅」には売店もありいろいろなお土産が売られています、駅横には四季の里があり「桜の名所」になっているそうです。


・・・[E:eye] 春に行ってみよう


    ・[E:#x1F447]・鶴望岳ロープ―ウェイエイ駐車場入り口・[E:#x1F447]・


Mah00730_2


   


    


《城島高原》


[E:pencil] 別府から約15分、湯布院から約15分の位置にある、パーク・ゴルフ・ホテル・ブライダルがそろったしせつで、小さな子供から大人までゆっくり自然を楽しめるようです。


パーク:ゼットコースター、アドベンチャー脱出の森、三次元迷路、キッズドライビングスクールなど


ゴルフ:由布岳の裾野に広がる雄大なパブリックコース、カートは GPSシステムが装備


ホテル:ロイヤルスイートルームから家族でくつろげる和洋室など


ブライダル:城島高原ホテルでの緑に囲まれた高原で 緑の森の中にある白いチャペルで挙式など


      ・[E:#x1F447]・城島高原入口の建物です・[E:#x1F447]・


20170124   


    


《猪の瀬戸湿原》


[E:pencil] 城島・猪の瀬戸トレッキングコースが整備されている、阿蘇くじゅう国立公園で標高約700mの高地にあり由布岳や鶴見岳を眺めることができます。


トレッキングコースは 平地が多く初心者や家族連れでも気楽に利用でき途中にはベンチもあり雄大な景色を堪能できます。


汗をかいたあとは 城島高原に大地の湯があり トレッキングの疲れをゆったり癒すことができます。


     ・[E:#x1F447]・猪の瀬戸湿原付近の風景・[E:#x1F447]・   


 Mah00732_3  




   


《由布岳中央登山口》


標高約780mで広い駐車場も準備されています。由布岳は別名豊後富士と呼ばれ東峰と西峰からなり標高1584mのやまで 中央登山口、東登山口、西登山口とあります。


天気が良い日には遠く四国まで見えるそうです、冬山登山では樹氷や霧氷が見れる時があるそうです。


春の野焼きから 初夏はミヤマキリシマ、夏は緑の草原、秋は紅葉、冬は雪をかぶり真っ白になった山や草原と、一年を通して様々な景色が見れる山です。


      ・[E:#x1F447]・登山口付近の風景です・[E:#x1F447]・




Mah00732_4




    


    


 《由布岳登山口⇒⇒狭霧台展望台までの [E:eye]絶景 》・・・個人的に好きな場所


[E:pencil] 登山口標高780mから狭霧台標高680mの高原を走るやまなみハイウェイ 九州とは思えない 広大な草原と山と雪、青い空とのコントラスト さらにはワインディングロード爽快に走っていると見えてくる湯布院盆地。・・・☞☞ 言葉より写真を!


狭霧台手前約500m


Mah00732_5_2  




Mah00732_6  




Mah00732_7  


  


Mah00732_8   


  


Mah00732_9   


  


Mah00732_10   


  


Mah00732_11   


  


Mah00732_12   


  


Mah00732_15




    goodrvcar大分ドライブTOPへup


     goodTOPメニューへrvcarupドライブ・旅・自動車整備・DIYなど



posted by 工房りっちゃん at 10:06| 中九州・熊本・大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする